【業者が教える】不動産一括査定サイトおすすめ比較!2020年最新版

不動産一括査定サイトのおすすめは?

「不動産を売るのに一括査定サイトが便利だって聞いたけど、どれを使えば良いんだろう?」

「怪しいサービスじゃないか不安だなあ……」

不動産を売却しようと思ってはじめて不動産一括査定サイトを知ったという方も多いでしょう。

どこに依頼をすればいいのか迷ったり、不安に感じたりすることもありますよね。

不動産売却のプロ
この記事では、不動産会社だからこそ分かる不動産一括査定サイトの特徴やおすすめサービスについて徹底的に解説していきます。

この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。相続税対策に強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。株式会社チェスターでは、年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている。 TV/雑誌など各種メディアからの取材歴多数。また、土地や相続についての書籍も多数出版している。
株式会社チェスターは、総勢190名以上の税理士法人グループの不動産会社です

以下のサイトならスマホからでも
1分で無料査定を依頼できます
おすすめ不動産査定サイト3選
HOME4U
HOME4U
実績No.1!一括査定の王道サイト
優良不動産会社から幅広い査定が欲しい方向け
HOME'S
HOME'S
不動産会社の顔が見える唯一の査定サイト
価格+不動産会社の特色を知りたい方向け
SUUMO
SUUMO
知名度No1!大手・地場問わず全国の不動産会社が参加中!
売却実績などで不動産会社を比較したい方向け
不動産一括査定サイトについて詳しくはこちら>>

目次

1.代表的な一括査定サイト8選の比較表

不動産売却を検討するにあたって初めて不動産一括査定サイトを知ったという方もいらっしゃるかもしれませんが、現在世の中には多数の不動産一括査定サイトが存在しています。

まずはその中でも実績のある代表的な不動産一括査定8サイトの比較表を見ていきましょう。

【おすすめ不動産一括査定サイト8選】
サイト名 特徴
HOME4U 日本で初めて一括査定サービスを発足した老舗サイト。登録されている会社は全て厳しい審査を通った不動産会社のみなので、悪徳業者につかまる心配もなく安心して利用できる。NTTデータグループが運営しておりセキュリティも充実している。
LIFULL HOME’S 不動産情報サイトLIFULL HOME’Sが提供する売却査定サービス。
1,700社以上の不動産会社が参画し、多くの情報が提供されていて不動産会社の特色や雰囲気がわかるようになっている。
SUUMO売却 約2,000社の不動産会社が参加する日本最大級の無料一括査定サイト。SUUMOを利用すればほとんどの地域で優良な不動産会社から見積もりを貰うことができる。また、不動産会社を実際の売却実績などから絞り込む機能が備わっていて大変便利。
イエウール 1,600社以上が提携されていて、地域密着の優良不動産会社が多数登録している。悪徳業者を排除する仕組みも整っていて安心して使える
おうちダイレクト エリアは限られているが、Yahoo!やSRE不動産など他にない独自の販売チャネルが特徴。マンション売却に特化した不動産会社が多い。
マンションナビ マンション売却が得意な会社が多く登録されている。また売却査定だけでなく、賃料査定も同時にできる
RE-Guide SBIグループが運営をしており、投資物件の売却に長けている。
リビンマッチ 売却だけでなく、買取や土地活用、注文住宅など幅広いジャンルの不動産総合サイトを運営しているため、他には加盟していない不動産会社に査定ができる。
いろいろなサービスがあることは分かったけど、これだけ見ても結局どこがいいのか分からないよ
不動産売却のプロ
不動産一括査定サイトの選び方は初めてだと難しいですよね。そこで、次は不動産一括査定サイトを選ぶポイントと特におすすめのサービスをご紹介していきますよ。

2.おすすめ一括査定サイト5選!不動産会社も太鼓判

実は不動産一括査定サイトを選ぶ際はどんな不動産会社が参加しているかをチェックすることが非常に重要です。

それぞれの不動産一括査定サイトは参加している(=見積を依頼できる)不動産会社が異なります。

【不動産一括査定サイトと不動産会社の関係】

ひと口に不動産会社といっても地域密着型で地元のことを熟知している不動産会社、マンションに特化した不動産会社、取引件数が多い大手の不動産会社などさまざまです。

自分の物件を高く売ってくれる不動産会社を見つけるためには、強みの異なる不動産会社からバランスよく見積もりを取ることが重要といえるでしょう。

メモ
不動産会社の種類については後ほど詳しく解説していますが、「不動産一括査定サイトについて先に知りたい!」という方はこのまま読み進めてくださいね。
不動産売却のプロ
ここからは、参加している不動産会社にも焦点を当てて一括査定サイトを比較していきましょう。

サービス名 参加不動産
会社数
同時査定依頼可能数
HOME4U 1,500社以上 最大6社
HOME’S 2,100社以上 最大10社
SUUMO 非公開 最大10社
イエウール 1,600社以上 最大6社
おうちダイレクト 10社 最大10社

おすすめ1 HOME4U:一括査定の王道!安心・安全・実績十分の老舗サービス

HOME4U
メリット
全国1,500社の不動産会社が参加
NTTグループ運営で安心
デメリット
大手6社には査定依頼ができない
こんな人におすすめ!
安心感のあるサービスを利用したい方
信頼できる不動産会社を探したい方
運営会社 NTTデータスマートソーシング
参加不動産
会社数
1,500社以上
同時査定依頼可能数 最大6社

HOME4Uは2001年にサービスが開始された日本で最も歴史の古い不動産一括査定サイトです。

NTTグループの「NTTデータスマートソーシング」という官公庁などとも取引がある企業が運営しているため個人情報を入力する際も安心です。

また悪徳不動産業者を排除するための独自の取り組みを行っている点も魅力的だといえるでしょう。

全国の1,500社を超える不動産会社が参加しており、都市部から地方まで幅広い地域をカバーしています。

同時に最大6社まで査定依頼が可能なので、きっと信頼できる不動産会社を見つけることができますよ。

不動産一括査定サイトを利用する際はまずはHOME4Uを試してみるのがおすすめです。

おすすめ2 HOME’S:参加不動産会社数最多クラス!知名度も抜群で安心

HOME'S
メリット
2,100社を超える不動産会社が参加
総掲載物件数ナンバーワンの物件サイトが運営
デメリット
大手3社には査定依頼できない
こんな人におすすめ!
地方の物件をお持ちの方
安心感のあるサービスを利用したい方
運営会社 LIFULL
参加不動産
会社数
2,100社以上
同時査定依頼可能数 最大10社

HOME’S一括査定は総掲載物件数ナンバーワンを誇るHOME’Sが運営する不動産一括査定サイトです。

CMなどでHOME’Sの名前を聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

なんと全国2,100社を超える不動産会社が参加しており、他の不動産一括査定サイトでは不動産会社を見つけられなかった場合でもHOME’S一括査定なら信頼のおける不動産業者を見つけられる可能性が高いといえます。

またユーザーが安心して利用できるよう工夫が凝らされているのもうれしいポイントです。

HOME’Sが設けた独自の基準をクリアしている不動産会社だけが参加しており、個人情報の取り扱いも徹底されています。

きっと相性の良い不動産会社を見つけることができますよ。

おすすめ3 SUUMO:知名度ナンバーワン!全国の不動産会社2,000社以上が参加

SUUMO
メリット
大手から中小まで幅広い不動産会社が参加
参加している不動産会社の詳細な情報が確認できる
デメリット
一部地域は取扱対象外
大手3社には査定依頼できない
こんな人におすすめ!
都市部の不動産を売却したい方
まずは大手サービスを利用したい方
運営会社 リクルート
参加不動産
会社数
非公開
同時査定依頼可能数 最大10社

賃貸探しのポータルサイト「SUUMO」をご存知の方は多いのではないでしょうか。

実はSUUMOは不動産一括査定サイトも運営しているのです。

耳馴染みのあるサービスだから安心感が違うといえますよね。

大手から地域に密着した中小まで、非常に幅広い不動産会社が参加しているのできっと信頼のおける不動産会社が見つかりますよ。

売却実績や営業スタッフの人数など査定を依頼できる不動産会社に関する詳細な情報が確認できるのもうれしいポイントです。

一部地域が取扱対象外となっているのが唯一のデメリットといえますが、まずはご自分の売りたい不動産で利用ができるか気軽に確かめてみるのが良いでしょう。

おすすめ4 イエウール:地方の物件を売りたい方におすすめ!

メリット
全国1,600社以上の不動産会社が参加
地方の物件も査定依頼が出せる可能性が高い
デメリット
大手3社には査定依頼できない
こんな人におすすめ!
地方の不動産を売却したい方
運営会社 株式会社Speee
参加不動産
会社数
1,600社以上
同時査定依頼可能数 最大6社

イエウールは全国1,600社を超える不動産会社が参加する不動産一括査定サイトです。

なんといってもその強みは日本全国の幅広い不動産会社が参加していること。

誰もが知っている大手不動産会社だけでなく、地域密着型の小さな不動産会社も多数参加しています。

「大手の不動産会社の方が安心できるんじゃない?」

などと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、地域を熟知している土着の不動産会社は独自の顧客を抱えているため高額で売却できる場合もあります。

他の一括査定サイトでは不動産会社を見つけられなかったという地方の物件でも、イエウールならぴったりの不動産会社が見つけられるかもしれません。

地方の物件の売却を考えていらっしゃる方には特にイエウールがおすすめだといえますよ。

LINE画面風で気軽に査定依頼ができる独自のサイトデザインも魅力的ですよね。

おすすめ5 おうちダイレクト:都会のマンション査定におすすめ!

おうちダイレクト
メリット
Yahoo!不動産に物件が掲載できる
SRE不動産への一括査定依頼も可能
デメリット
地方の物件や一軒家などは対応外の場合もある
参加不動産会社数が少ない
こんな人におすすめ!
都市部のマンションを売却したい方
運営会社 ヤフー、ソニーグループ
参加不動産
会社数
10社
同時査定依頼可能数 最大10社

都市部のマンション売却をお考えの方にはおうちダイレクトがおすすめです。

おうちダイレクトはヤフーとソニーグループが共同で運営する不動産一括査定サイトで、以下の不動産会社が参加しています。

【おうちダイレクトに登録されている不動産会社】
  • ・大京穴吹不動産
  • ・大成有楽不動産販売
  • ・CENTURY21
  • ・ロイヤルハウジング
  • ・POLUS
  • ・大阪宅建協会
  • ・TOHO HOUSE
  • ・オークラヤ住宅
  • ・京急不動産
  • SRE不動産(旧:ソニー不動産)

参加不動産会社の数は少ないものの、都市部のマンション売買を得意とする企業が多く参加しているため都会のマンションを売りたいと考えている方にはぴったりのサービスです。

また売り主のみの仲介を行う「片手仲介」専門で他社よりも高い査定額を出してくれるといわれているSRE不動産に一括査定が依頼できる唯一の不動産一括査定サイトである点も大きなポイントです。

SRE不動産は自社の査定サービスも提供していますが、おうちダイレクトを通じて売りに出した不動産はヤフーの運営する不動産ポータルサイトYahoo!不動産に無料で掲載できるというメリットがあります。

不動産売却のプロ
片手仲介のSRE不動産と他の不動産会社の売却価格を比較してみたい方は、おうちダイレクトがおすすめですよ。

メモ
他の不動産会社にすでに査定を依頼している方などで、「片手仲介の不動産会社がいい!」と思う場合は、SRE不動産に直接査定を依頼してみましょう。

3.これで分かる!おすすめ不動産一括査定サイト活用術

不動産会社選びは不動産売却の成功を左右するといっても過言ではありません。

不動産会社によって査定額は大きく異なり、場合によっては数百万円もの差が出ることもあります。

つまり不動産会社に選びに失敗すると結果として売却した後に手元に残るお金に大きな差が出てしまうかもしれないのですね。

そんな失敗に陥らないために、ここでは不動産一括査定サイトを活用してより高額で迅速に売却を済ませられる不動産会社を選ぶためのコツをお伝えしましょう。

結論からお伝えすると良い不動産会社に巡り会うためには複数の不動産一括査定サイトを利用することがおすすめです。

不動産売却のプロ
不動産一括査定サイトによって参加している不動産会社などに違いがあるため、強みの違う複数のサービスを利用することで自分にぴったりの不動産会社を見つけられる可能性が高まると考えられるのですね。

不動産一括査定サイトの効果的な活用術は以下のとおりです。

机上査定と訪問査定とは
机上査定とは、物件の間取りや築年数、周辺環境などを元に不動産会社が過去の取引実績などからおよその査定額を算出する査定方法のことです。訪問査定とはその名のとおり不動産会社の担当者が物件を訪れて正確な査定額を出す査定方法のことです。

STEP1 大手から中小までバランス良く参加する一括査定サイトを利用

まずは大手から中小までバランス良く参加する不動産一括査定サイトを利用してみましょう。

以下のようなサービスの利用がおすすめです。

サービス名 参加不動産
会社数
同時査定依頼可能数
HOME4U 1,500社以上 最大6社
HOME’S 2,100社以上 最大10社
SUUMO 非公開 最大10社

これらのサービスは参加している不動産会社の数が非常に多く、また大手から中小まで幅広い不動産会社が参加しています。

多くの不動産会社に査定を依頼するのに最適なサービスだといえますよ。

STEP2 売りたい物件種別に特化した不動産一括査定サイトを利用

HOME4UHOME’SSUUMOなどのサービスで机上査定を依頼したら、次は売りたい物件種別に特化した不動産一括査定サイトを利用してみましょう。

例えばおうちダイレクトは参加不動産会社数は少ないものの、都市部のマンションの扱いに特化した不動産会社が多く参加しているため都会のマンションを売りたいという方にはうってつけです。

最初に利用した不動産一括査定サイトよりも高い査定額を付けてくれる不動産会社に巡り合える可能性があります。

また反対に地方の物件を売りたいという方はイエウールの利用がおすすめです。

不動産一括査定サイトによっては地方の物件を取り扱う不動産会社が参加していないケースもありますが、イエウールなら地方の地域密着型の不動産会社が多数参加しているためぴったりの不動産会社を見つけることができるかもしれません。

サービス名 参加不動産会社数 同時査定依頼可能数
おうちダイレクト 10社 最大10社
イエウール 1,600社以上 最大6社

STEP3 気になる2〜3社を厳選

STEP1〜2で10社程度の机上査定結果を得ることができたら、いよいよ売却を依頼する不動産会社を選ぶ過程に入ります。

査定額や担当者の対応を基準に、気になる不動産会社を2〜3社程度に絞り込みます。

不動産売却のプロ
査定額だけでなく、担当者の対応が信頼できるかも良い不動産会社を選ぶためには重要なポイントですよ。

机上査定の査定額はあくまで目安で、「この価格で必ず売れる」という保証があるものではありません。

もちろんできるだけ高い価格で不動産を売却するためには査定額も重要ですが、他社より飛び抜けて高い査定額を提示してくる不動産会社には注意が必要です。

不動産会社のなかにはどうにかして「媒介契約」を結ぼうと売れる見込みもない高い金額を提示する不誠実な不動産会社も存在します。

媒介契約とは
一般的には「仲介契約」と呼ばれていますが、不動産売却の仲介に関する契約は正確には「媒介契約」といいます。

このような不動産会社と契約を結んでしまうと物件を売り出してから「買い手が見つかりません」と値下げを勧められ、結局査定額とは程遠い値段で売却せざるを得なくなる場合もあります。

不動産会社の査定が信用できるかどうか見極めたい場合には、査定額の根拠を直接担当者に確認するようにしましょう。

メモ
不動産会社は、「宅地建物取引業法 第34項の2 第2項」によって査定価格の根拠を明らかにしなければならないと定められています。

宅地建物取引業者は、前項第二号の価額(※)又は評価額について意見を述べるときは、その根拠を明らかにしなければならない。
※前項第二号の価額……当該宅地又は建物を売買すべき価額又はその評価額

不動産売却のプロ
明確な根拠を出さない不動産会社は信用に値しないと考えて良いでしょう。

STEP4 選んだ不動産会社に訪問査定を依頼

気になる不動産会社2〜3社程度に絞り込んだら、それらの会社に訪問査定を依頼しましょう。

実際に売りたい物件を担当者に訪問してもらい、周辺の環境や物件の状態などを確認した上で正確な査定額を出してもらうのです。

訪問査定の結果や担当者の対応などで最終的に依頼する不動産会社を決定しましょう。

4.不動産一括査定のメリットは?

「自分で不動産会社を選ぶのと不動産一括査定サイトを利用するのは何が違うんだろう?」

このように気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

不動産売却のプロ
ここでは、不動産一括査定サイトを利用するメリットをお伝えしましょう。

不動産一括査定サイトの概念

メリット1 手間なく複数の不動産会社に査定を依頼できる

まずは不動産一括査定サイトのメリットからお伝えしましょう。

そもそも不動産一括査定サイトとは、不動産の予想売却額を、複数の不動産会社から一括して取り寄せることができるサイトのことです。

不動産一括査定サイトの概念

査定サイト上で売却したい物件の立地や築年数、広さなどと、査定を依頼する方の氏名・連絡先などを入力するだけで、無料で簡単に同時に複数の不動産会社に査定を依頼することができます。

不動産売却のプロ
不動産の売却はいわば不動産会社との二人三脚です。そのため複数の不動産会社を比較して依頼する不動産会社を選ぶことが非常に重要だといえます。

「自力で不動産会社を探せばよいのでは……?」

と思う方もいるかもしれませんが、自力で複数の不動産会社にそれぞれ問い合わせて査定を取るのは非常に手間がかかるためおすすめできません

もっと高い査定額を付けてくれる不動産会社を見つけることができず損をしてしまう可能性もありますよね。

メリット2 悪徳業者に騙されてしまうリスクが低い

自力で不動産会社を1社ずつ探していると、他の不動産会社と比較できず悪徳業者に騙されてしまうリスクもあります。

不動産一括査定サイトの概念

しかし不動産一括査定サイトはそれぞれのサービスが悪徳業者を排除する取り組みを行っているため悪徳業者に引っかかってしまう可能性も低いといえます。

メリット3 無料で利用できる

不動産一括査定サイトは無料で利用できるのも大きなポイントです。

不動産一括査定サイトは不動産会社からの広告費などで運営されているため、物件を売りたい方は無料で利用することができるのです。

不動産売却のプロ
無料で手間が省け安心して不動産会社を探すことができるなんてとてもうれしいですよね。

5.不動産一括査定サイトにデメリットはないの?

うまい話にはウラがある、なんてことをいいますよね。

これまで良い点ばかりをお伝えしてきましたが、あまりに良い点ばかり聞かされると

「実はワナがあるのでは……?」

なんて不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかに注意しなくてはならない点は存在します。

しかし対処方法を知っておけば大丈夫です。

5-1.大量の営業電話がかかってくるのでは?

査定を依頼すると、

「不動産会社から営業の電話がかかってくるのでは……」

と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

たしかに訪問査定の場合には日程調整などのために電話連絡が必要になりますが、机上査定のみの依頼であれば不動産会社と電話したり会ったりする必要性はありません。

机上査定だけを依頼した場合でも電話をかけてくる不動産会社もありますが、その際は電話の対応で信頼できる会社であるかどうか見極めましょう。

もし断ってもしつこく電話をしてくるようであれば、その会社は悪徳業者である可能性があります

不動産売却のプロ
万一不動産会社からしつこく電話がかかってくるようになってしまった場合には、撃退できる一言があるので覚えておくと良いでしょう。

宅建法に違反していませんか?」

という一言で、しつこい業者も引き下がると考えられます。

不動産会社の営業活動は宅地建物取引業法(通称「宅建法」)によって厳しく管理されており、しつこい営業電話は違法行為である可能性があります。

メモ
不動産会社は、法律上は「宅地建物取引業者」といい、国土交通省が管轄し免許制で営業活動を許されています。「宅地建物取引行法施行規則」では、消費者の不利益とならないよう、以下のように定められています。

・勧誘に先立って宅地建物取引業者の商号または名称、勧誘を行う者の氏名、勧誘をする目的である旨を告げずに、勧誘を行うことを禁止
・相手方が契約を締結しない旨の意思(勧誘を引き続き受けることを希望しない旨の意思を含む)を表示したにもかかわらず、勧誘を継続することを禁止
・迷惑を覚えさせるような時間の電話または訪問による勧誘を禁止

「宅地建物取引業法施行規則(抄) 第十六条の十二」

なお、国土交通省は、口頭で「結構です」「お断りします」と伝えるだけでも、「相手方が契約を締結しない旨の意思(勧誘を引き続き受けることを希望しない旨の意思を含む)を表示」したことになるとしています。

不動産売却のプロ
しつこい営業電話にははっきりと「NO」を言うようにしましょう。

6.そもそも不動産会社にはどんな種類がある?

不動産一括査定サイトの項目ですでにご説明したとおりですが、日本にはさまざまな特色をもった不動産会社があります

こちらでは、不動産の査定依頼をするに当たって知っておくと役立つ不動産会社の基礎知識をご紹介していきましょう。

不動産会社には大きく大別して以下の4種類があるといえるでしょう。

【不動産会社の種類】

これから、それぞれの特徴を解説していきましょう。

種類1 大手の不動産会社

まず、多くの方が思い浮かべるであろう大手の不動産会社です。

大手不動産会社の強みとしては、実績と顧客量の多さが挙げられます。

実績があるということは、その分培われた売却のノウハウがあるということです。また、広い販路を有しているため、買い主が見つかりやすいメリットがあります。

皆さんも名前を聞いたことがあるような大手不動産会社を、数社ご紹介しましょう。

【大手不動産会社】

※横にスクロールできます
企業名 手数料収入
(単位:百万)※
特徴
センチュリー21・ジャパン 31,608 駅前に店舗を多く見かけるCENTURY 21は日本有数の規模を誇る大手不動産会社です。
三菱UFJ不動産販売 19,403 三菱UFJフィナンシャル・グループの不動産会社。中古マンションから事業用不動産まで幅広く取り扱っている。
大京グループ 7,979 ライオンズマンションなどを手掛ける日本有数の不動産グループ。日本全国で幅広い不動産を取り扱っている。
長谷工リアルエステート 3,578 TVCMでもお馴染みの長谷工リアルエステート。マンションに強みを持っている不動産会社。
(公財)不動産流通推進センター「2019 不動産流通統計集(9月期改定) 3不動産流通」
※センチュリー21グループはセンチュリー21・ジャパン加盟店の実績の合計

大手の不動産会社のなかには取扱地域を首都圏や都市部に限っているところもあります。

売りたい物件のある地域を取り扱っている大手があれば、査定を依頼しておきましょう。

種類2 地域密着型の不動産会社

地域密着型の会社は大手のような販路を持たない代わりに、地元を熟知しているのが強みです

その地方ならではのニーズなどを把握して営業活動を行なってくれるでしょう。

また、独自の販路や顧客を抱えていて、そのなかから買い主を見つけてくる場合もあります。

大手と比べると対応しているエリアが限られていますが、地元に根差しているメリットを活かして、大手では出せない高額査定を実現させることもしばしばありますので、忘れずに査定を貰うようにするべきです。

メモ
大規模な会社であっても「小田急不動産」など鉄道会社の系列である不動産会社は、その沿線の地域の物件を多数取り扱っているので、付近の不動産を売却する際は査定を貰うと良いでしょう。

種類3 片手仲介の不動産会社

「片手仲介」専門の不動産会社も、売りたい物件がある地域をカバーしている会社があればチェックしておきたいところです。

「片手仲介」と「両手仲介」とは
不動産会社の多くは売り主と買い主両方の仲介=「両手仲介」を行なっています。

自社で買い主を見つけることができれば双方から手数料を貰い受けて1物件で倍の利益を得ることができるため、なかには無理な両手仲介を目論んで顧客の「囲い込み」を行う不動産会社もあります。

そのようなトラブルを防ぐため、売り主のみの仲介を行う「片手仲介」を専門としている不動産会社は、高い査定額を出してくれる可能性があります。

片手仲介を行う不動産会社で代表的なのは、SRE不動産(旧ソニー不動産)です。

取扱地域は東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・奈良に限られていますが、片手仲介専門の不動産会社は売り主の利益だけを追求してくれるため、高い査定額を出してくれる傾向にあります。

売りたい物件が取扱地域にある場合には是非査定を依頼してみてください。

SRE不動産(旧ソニー不動産)の詳細はこちら>>

種類4 特定の物件に強い不動産会社

売りたい物件の種類に合わせて、特定の物件に強い不動産会社に査定依頼することも検討しておきましょう。

例えば首都圏のマンション売買に強い不動産会社や、一戸建ての売買に強い不動産会社など、得意とする物件の種類を特化させた不動産会社があります。

メモ
例えば同じ三菱グループでも、個人向け物件の売買に特化した三菱ハウスネットと、投資用物件の売買に特化した三菱リアルエステートグループに分かれているので、用途に合わせて使い分けることができます。

このようにさまざまな特色を持った不動産会社があるため、利用する不動産一括査定サイトは、「査定できる不動産会社の種類の豊富さ」に着目して選ぶべきといえるのです。

7.まとめ

不動産売却が成功するかどうかは、仲介を依頼する不動産会社選びにかかっているといっても過言ではありません。

不動産会社を選ぶ際には複数の不動産会社に査定を依頼し結果を比較することが重要ですが、自力で複数の不動産会社を探しそれぞれとやりとりするのは非常な手間と時間がかかってしまいますよね。

そんなときに便利なのが同時に複数の不動産会社に簡単に査定を依頼することができる上、無料で利用できる不動産一括査定サイトです。

ひと口に不動産一括査定サイトといっても参加している不動産会社の数やどのようなタイプの不動産会社が参加しているかは査定サイトによって異なります。

それぞれの不動産一括査定サイトにどんな不動産会社が参加していて、どんな物件や地域に対応しているのかを事前調べておくと良いでしょう。

不動産一括査定サイトを上手に活用すれば、きっと信頼のおける不動産会社が見つけられますよ

不動産売却のプロ
以下のような一括査定サイトを目的に応じて使い分けてくださいね。

サービス名 参加不動産会社数 同時査定依頼可能数
HOME4U 1,500社以上 最大6社
HOME’S 2,100社以上 最大10社
SUUMO 非公開 最大10社
イエウール 1,600社以上 最大6社
おうちダイレクト 10社 最大10社

家やマンションを売ろうと考えているなら、とにかく早めの査定を

家の売却には平均的に6ヶ月から1年、マンションの売却には3ヶ月から6ヶ月もの時間がかかります。急ぎで住居を移らなければいけない事情が発生した場合でも、いきなり売却できるわけではありません

また、家やマンションの売却価格は時期などによる需要で大きく変動します。急いで売りに出すと価格交渉で不利になる可能性があります。

今すぐに不動産の売却を考えていない場合でも、早めの査定をおすすめします。査定に出したからといっても必ず売却しなければいけないわけではないので、相場感を把握する目的でも利用できます。 ※不動産売却が既に決まっている方は急ぎ査定を貰いましょう

「一括査定サイトの数が多すぎて、どれを使っていいかわからない」という方には、日本で最も古くから一括査定サービスを提供している、実績抜群のHOME4Uをおすすめします。運営会社もあのNTTのグループ会社なので安心です。

特別な書類は一切必要なく、最短1分で複数の大手不動産会社に査定の依頼を出すことができます。もちろん査定は無料です。

HOME4Uの公式サイトはこちら>>

不動産一括査定の申し込みをする(無料)
【査定する物件】の情報を入力してください
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。
ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。
※下記「売却査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。
上記フォームからの不動産売却査定サービスの注意点
上記の不動産一括査定サービスは、弊社ではなく、「HOME4U」が提供しているものとなります。株式会社チェスターは、上記フォームからお客様がご入力いただいた情報を取得いたしません。「HOME4U」は、株式会社NTTデータスマートソーシングが運営を行っており、ご入力いただいた個人情報は、株式会社NTTデータスマートソーシングが管理(収集、利用、提供、委託)します。

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能

この記事の目次