【優良企業厳選】おすすめ不動産投資セミナーと悪徳業者の見分け方

「不動産投資には興味あるけど、セミナーって何をしてるかよく分からないし、なんだか怖い……」
「強引な営業をしてくる悪徳業者もいるって聞いたことあるし……」

不動産投資に対して、そんなイメージをお持ちの方も多いでしょう。

確かに不動産投資セミナーの中には「悪徳」と呼ばれるような業者もあります。

悪徳業者のセミナーに参加して誤った情報を教えられると、不動産投資そのものの失敗に繋がってしまう可能性があります。

そこで、この記事では警戒すべき会社の特徴をお伝えし、不動産のプロとしておすすめする優良セミナーを紹介します。

なお、「不動産投資に関して右も左も分からない……」という初心者の方は、基礎的な知識からしっかりと教えてくれる入門セミナーの受講をおすすめします!

【初心者の方が不動産投資セミナーに参加する流れ】
  • STEP1.初心者向けの「入門型」のセミナーに参加
  • STEP2.投資したい物件やエリアを決める
  • STEP3 投資したい物件の情報に特化したセミナーに参加

セミナーを受けたからといって、いきなり投資用不動産を購入させられるということはないのでご安心ください!

「とにかく安心して参加できる入門セミナーが知りたい!」という初心者の方は、こちらからお読みください

目次

1.不動産投資セミナーに行くまで・当日・行った後の流れを徹底解説!

「セミナーに行った方がいいのは分かるけど、ちょっと怪しそうで不安……」

と思っている方も多いでしょう。

ここからは、セミナーの参加前、当日、参加後という3つのステップに分けて流れをご説明しますが、結論から言うと、セミナーに参加したからといって投資物件を強引に買わされるというわけではありません。

ステップ1 【参加前】自分の目的に合った不動産投資セミナーを探す

まずは、目的に適した不動産投資セミナーを探して申し込みの手続きをしましょう

不動産投資に初めて挑戦しようと考えている方は、基礎的な知識や不動産投資のリスクとメリットなどを教えてもらえる初心者向けのセミナーがおすすめです。

また、さらに実践的な知識が欲しいという方は物件種別やエリアに特化したセミナーに参加すると良いでしょう。

なお、セミナーの募集人数は制限されていることが多いので、事前に確認しておくといいですね。

ステップ2 【当日】実際に不動産投資セミナーに参加する

不動産投資セミナーは、「講師による講演」と「スタッフとの個別面談」の2部構成で行われることが一般的です。

「強引に物件を買わされるのでは」「営業がしつこいのでは」など、不動産投資セミナーに対してあまり良いイメージをお持ちでない方も多いでしょう。

しかし、優良セミナーに参加すれば、強引な営業を受けることもなく、必要な話を聞いてすぐに帰ることができます。

悪徳セミナーを避けるためにどうすればいいのかを先に知りたい方は、こちらからお読みください

ステップ3 【参加後】物件探しを始める

セミナーで納得する情報を得られたら、実際に物件を探し始めるフェーズになります。

参加した不動産投資セミナーで信頼の置ける担当者と出会えたら、予算やエリアなどの投資条件を決めて、早速物件探しの相談を始めてみましょう

もし、参加したセミナーを開催する会社との相性が悪かった場合には、他の会社が運営するセミナーに参加し、信頼できる担当者を見つけましょう。

また、不動産投資をゼロから学ぶ初心者の方の場合は、入門セミナーに参加した後、興味のある物件に特化したセミナーに参加するのがおすすめです。

【初心者の方が不動産投資セミナーに参加する流れ】
  • STEP1.初心者向けの「入門型」のセミナーに参加
  • STEP2.投資したい物件やエリアを決める
  • STEP3 投資したい物件の情報に特化したセミナーに参加

2.不動産投資に失敗したくないならセミナー参加は必須

不動産投資をやるなら、セミナーには参加したほうがよいのでしょうか?
不動産のプロ
その通り!優良セミナーを探して、ぜひ参加してみましょう。

2-1.不動産投資セミナーに参加する3つのメリット

不動産投資セミナーには行った方がいいとだけ言われても、メリットが分からなければなかなか腰も上がらないですよね。

ここからは、不動産投資セミナーに参加する3つのメリットについて解説いたします。

メリット1 セミナー業者は物件選びのパートナーになってくれる

まず、セミナー業者は物件選びのパートナーになってくれます。

不動産投資の中で、実は一番失敗する人が多いのが物件選びです。

素人が良い物件を自力で探すことにはどうしても限界があるため、物件選びのパートナーがいてくれると心強いですよね。

なかには、セミナーの参加者限定に、好条件の物件を直接案内してくれる企業もあります。

未経験者が全ての情報に精通することは非常に難しいので、信頼できる業者を見極めてプロの力に頼りましょう。

メリット2 最新かつ専門的な情報収集ができる

セミナーを受講することで、不動産投資に関する有益な情報を収集することができます。

不動産投資に関する情報はオープンにされる機会が少なく、自力で最新事情や知識を得ることは不可能です。

そのため、不動産投資会社が主催するセミナーに参加して、市場の実態や最新の状況を知る必要があります。

また、講演と個別面談の2部構成になっているセミナーでは、個別面談で優良物件の情報を手に入れられる可能性もあります

また、安くリフォームを請け負ってくれる施工業者のリストや賃借人の定着に有効な戦略など、専門性の高い情報を得る良い機会になるかもしれません。

メリット3 不動産投資に関心のある仲間ができる

不動産のプロとして不動産投資で成功した人を数々見てきましたが、多くの人に共通しているのは「独自の情報網を持っていること」です。

そのため、不動産投資に関心のある仲間を見つけられるという意味でも、セミナーには大きなメリットがあります

不動産を売って利益を上げなければならない立場である不動産会社からはなかなか聞き出しにくい情報も、横の繋がりがあればスムーズに共有できますね。

3.注意!警戒したほうがいい不動産投資セミナーの特徴

不動産投資の経験がないと、どんな基準でセミナーを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

「強引な営業をかけられるのではないか?」

「問題のある投資物件を回されるのではないか?」

など、不安に思っている方も多いでしょう。

正直に言って、なかには悪徳なセミナーもあります

ここでは、警戒すべき不動産投資セミナーの4つの特徴について紹介します。

【警戒した方がいい不動産投資セミナーの特徴】
  • 特徴1 「自己資金ゼロ」で始められることばかり強調する
  • 特徴2 「節税」目的で不動産投資を始めようとしつこく勧誘してくる
  • 特徴3 「年金不足」など将来の不安を必要以上に煽ってくる
  • 特徴4 担当者が不動産投資のリスクをきちんと説明しない

特徴1「自己資金ゼロ」で始められることばかりを強調する

まず、「自己資金ゼロ」で始められることを過剰に強調する不動産会社のセミナーには注意しましょう

「不動産投資」と聞くと初期費用を含めて相当な金額を負担しないといけないイメージがありますが、ローンを組めば「自己負担ゼロ」で不動産投資を始めることができます。

しかし、あくまでもローンは借金であることを忘れてはいけません

不動産投資には、入居者が見つからなかったり、修繕費用が発生したりすることで収益が確保できないといったリスクも付いて回ります。

家賃収入だけを当てにして自己資金ゼロでローンを借りてしまうと、返済が立ち行かなくなってしまう可能性もあります。

ローンを活用した不動産投資のリスクを十分に説明せずに、「自己資本ゼロ」で始められることばかりを強調する業者には気を付けましょう。

特徴2 「節税」目的で不動産投資を始めようとしつこく勧誘してくる

「節税」目的で不動産投資を始めようとしつこく勧誘してくる業者にも注意が必要です。

たしかに、不動産投資に節税効果があるのは事実です。

賃貸経営に必要な経費と物件の減価償却費を費用として計上することによって課税所得額を減らせる場合があるからです。

ただし、課税所得額を減らせるという状況は、物件の経営が「赤字」であることを意味します。

収支のバランス上そちらの方が得するという場合も少なくありませんが、節税を目的としたときには、あまり収益を上げることはできません。

節税目的を強調して不動産投資をすすめてくるのは、顧客の利益を考えている優良業者とはいえないので注意しましょう。

メモ
「減価償却」とは、建物など「固定資産」の経年劣化による価値下落分を費用として上乗せすることができる制度のことです。

収入から費用を差し引いた金額が所得税・住民税の課税対象額となるため、減価償却には節税効果があるということになります。

特徴3 「年金不足」など将来の不安を必要以上に煽ってくる

「年金不足」など将来の不安を必要以上に煽る業者もあまりおすすめできません

例えば、少子高齢化で生産年齢人口が減少すれば、「いつか年金制度は破綻する」といった極端な意見で不安を煽り、「その分を不動産投資で補填しましょう」といったトークで営業している業者もいるかもしれません。

たしかに、不動産投資は手堅い投資方法の一つですが、将来の不安から焦って判断するのではなく、あくまでもリスクとリターンを冷静に評価することが大切です。

漠然とした不安を説得材料として不動産投資を薦めてくる業者は信頼できないと考えた方が良いでしょう。

特徴4 担当者が不動産投資のリスクをきちんと説明しない

不動産投資に伴うリスクをきちんと説明しないセミナーも要注意です。

たしかに、不動産投資は家を借りる人と賃貸借契約書が交わされた時点で、一定期間における家賃収益を期待できるので、その他の投資と比べてキャッシュ・フローの変動幅が少ないのは事実です。

しかし、自然災害による建物の損壊や居住者の退去などによって、収益が上げられなくなってしまうリスクがあることも事実です。

不動産投資の良い面だけを強調して、リスクについて十分な説明がないような業者は優良業者とはいえません。

4.これで安心!セミナー業者が信頼できるかどうかのチェックリスト

それでは、不動産投資の優良セミナーは、どのような基準で選べば良いのでしょうか?

各業者の実態は、セミナーに参加して直接確認しなければ判断できない面があるというのも事実です。

しかし、予備知識がなければ信頼できる会社なのか判断するのも難しいですよね。

参加したセミナーの運営会社が優良業者かどうか判断するために、以下のような質問をしてみると良いでしょう

〈信頼できるセミナー業者かどうかのチェックリスト〉
※横にスクロールできます
質問 理想的な答え
空室が出て家賃収入が得られなくなる可能性にどう対処したらいい? 駅近など、築年数が経ってもニーズが減りにくい物件を選ぶようにしましょう。
入居者の家賃滞納を防ぐことはできる? 家賃の滞納保証制度があります。
築年数の経過で物件の価値が下がるのでは? 駅から近い、周囲の開発が進んでいるなど、価値が下がりにくい物件を選ぶようにしましょう。
ローンの返済額が増えることもある? ローンの金利には3種類あり、金利が変動するタイプのローンには返済額が増える可能性もあります。金利はそれぞれのメリットデメリットを把握して選びましょう。
物件の老朽化にはどう対応すべき? 中古物件を購入する場合には大規模修繕履歴を必ず確認しましょう。また、いずれ修繕が必要になることを想定し積立金を用意しておく必要があります。
地震・火災などの天災や事故があったらどうなるの? 必ず事前に保険に加入しておきましょう。火災保険と地震保険の両方に入ることがおすすめです。
物件の管理会社が倒産しても家賃は手元に入ってくる? 家賃口座は会社の運用資金と別で管理しているため、問題ありません。

上記の質問チェックリストに対して、きちんと対処法を説明してくれる会社であれば、信頼できると考えて良いでしょう。

5.悪徳業者排除!おすすめ不動産投資セミナー5選

不動産投資セミナーの見分け方はわかったけど、業者がたくさんあって迷うな……。
不動産売却のプロ
お任せください!入門編と建物別のおすすめ優良不動産投資セミナーをご紹介します。

5-1.右も左も分からない初心者の方向け

「不動産投資に興味はあるけど、何から始めてよいのか分からない……」

という方も少なくないでしょう。

基礎から不動産投資について学べるセミナーも多数あるので、まずは初心者向けに開かれているセミナーに参加してみましょう。

5-1-1.東証一部上場!都心で不動産投資を始める人がまず行くべき「グローバル・リンク・マネジメント」

不動産投資の未経験の方におすすめなのは、グローバル・リンク・マネジメントです。

グローバル・リンク・マネジメントは、東証一部上場の信頼できる企業です。

対象エリアが23区内に限定されていますが、入門者に適したセミナーを多数開催しています。

「0から始める不動産投資セミナー」や「不動産投資を決断する前に知っておくべき5つのこと」など、これから不動産投資を始める方向けのセミナーを実施しているので、とりあえず不動産投資がどんなものだか知りたい、という方にもぴったりです!

都心で不動産投資を始めたい初心者にはおすすめ!入門セミナーに特化した「グローバル・マネジメント・リンク」

5-1-2.テレビCMでお馴染み!都心はもちろん地方都市にも対応している「シノケングループ」

シノケングループは、創業30年を超える東証一部上場の不動産会社です

シノケングループ

セミナーは首都圏だけではなく、福島、大阪、京都、名古屋、仙台、神戸などの地方都市でも行われているため、地方にお住まいの方でも比較的気軽に参加できます!

初心者向けのセミナーを開講しているだけではなく、不動産投資のノウハウが記載された資料も特典として配布しているので、しっかり勉強して知識を身につけたいという方におすすめです。

都心だけでなく地方都市でも!幅広く不動産投資を始めてみたいならシノケングループ!

5-2.まずは手堅く区分マンションから始めたい方向け

本格的に不動産投資を始めるのに、区分マンションで手堅く運用したいとお考えなら、次の2社がおすすめです。

5-2-1.知名度抜群!ガーラマンションシリーズの「FJネクスト」

FJネクストは、東証一部上場のマンションを中心に扱う不動産会社です。

FJネクスト

特に、CMでもよく放映されている自社ブランド「ガーラ―マンションシリーズ」は約20,000戸の供給実績があり、年間平均入居率が約99%という好条件の物件となっています。

また、ワンルームマンションの運営に関するノウハウもあるため、不動産投資を検討するパートナーとしても有力です。

区分マンションで手堅く運用する!知名度抜群の「FJネクスト」

5-2-2.都心の中古マンションで手軽に始められる!「日本財託」

日本財託は、都心の中古マンションに特化している企業です。

日本財託

物件の選定・紹介・管理・運営をワンストップで提供しているので、不動産に関わるさまざまな問題に対応できるノウハウがあります。

また、中古ワンルームの入居率は99.79%と圧倒的に高い実績を誇り、空室のリスクも低いと考えられるのも大きな魅力です。

中古区分マンションは、新築よりも手頃な価格で始められます。

最初に投資する物件として検討してみてはいかがでしょうか?

新築よりも手軽!都心の中古マンションで手堅く運用するなら「日本財託」

5-3.一棟買いの大型投資にチャレンジしたい方向け

一棟買いで大型投資にチャレンジしたい方には、以下のセミナーがおすすめです。

5-3-1.入居率99.7%の実績!一棟買いなら「武蔵コーポレーション」

武蔵コーポレーションは、不動産のなかでもアパートやマンションといった収益性に特化した不動産投資事業を取り扱う不動産投資会社です。

不動産投資のなかでも「一棟買い」は管理コストの高い難しいジャンルの一つです。

しかし、武蔵コーポレーション富裕層をターゲットとした「一棟買い」の案件をおもに取り扱い、入居率99.7%を達成しています。

「一棟買い」投資で成功したユーザーに350件以上のヒアリングを行うなど、顧客との信頼関係も強く、満足度の高いサービスを提供しています。

入居率99.7%の実績!一棟買いなら「武蔵コーポレーション」

5-4.海外の物件に投資したい方向け

国内の不動産だけではなく、海外の物件に投資を検討している方もいるかもしれません。

ここでは、近年注目されているアメリカの不動産投資について教えてくれるセミナーをご紹介します。

5-4-1.憧れのアメリカの家を持とう!東証一部上場で安心の「OPEN HOUSE」

OPEN HOUSEは東証一部上場の総合不動産会社です。

CMや広告でもよく知られていますよね。

OPEN HOUSEは、アメリカの不動産投資をサービスとして提供しています。

アメリカの不動産価格はリーマンショックの調整期を除き上昇傾向にあります。

国内市場だけではなく海外にも目を向けたいという方には、OPEN HOUSEのアメリカ不動産投資セミナーがおすすめですよ。

現地と日本の法人が連携し、時差や言語の障壁を超えたマネジメント体制を確立しているので管理上の心配はありません

憧れのアメリカで家を持とう!東証一部上場で安心の「OPEN HOUSE」

6.まとめ

不動産投資セミナーは、プロが不動産投資に関する知識を教えてくれる場です。

多くのセミナーは不動産会社や投資会社が運営しているため、物件探しから購入、賃貸の管理までを担うパートナーにもなり得ます

投資にまつわる情報は、ネットや本だけで十分に収集することはできません。

不動産投資セミナーに参加すれば、プロしか知ることのできない最新の不動産事情に触れたり、志を同じくする投資仲間に出会ったりすることもできます。

不動産投資のリスクから、運用に必要な知識まで、しっかり教えてくれる優良なセミナーに参加することが、不動産投資成功への近道だといえるでしょう。

不動産投資セミナーって何だか怖いイメージがあったけど、積極的に参加したほうがいいんですね。
不動産売却のプロ
その通りです!セミナーは不動産投資を成功させるために必要な情報を集めるために必要不可欠です。この記事でご紹介した企業は実績もあるので安心です。

まずはセミナーを受講して、この記事で紹介したチェックリストに全て誠実に答えてくれる、信頼できる業者を見つけましょう!

都心で不動産投資を始めたい初心者にはおすすめ!入門セミナーに特化したグローバルマネジメントリンク
都心だけでなく地方都市でも!幅広く不動産投資を始めてみたいならシノケングループ!

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能

この記事の目次