大手税理士事務所グループだからできる!

大手税理士事務所グループだからできる!

全国エリア

成功事例

case01
特例適用ミスで大損害

不動産の売却には、譲渡税を減らせるさまざまな特例(例えば空き家特例や、3,000万円の特別控除etc)がありますが、普通の不動産会社はこの特例に関してほとんど知りません。売ってはダメな時期に売却してしまって大損した、という事もしばしば…

図
case02
売却損でも申告?

売却益が出たら申告しなければならない事はほとんどの方が知っていますが、売却損が出た時に申告するメリットを伝えられる不動産会社は少ないです。バブル時の不動産等は大きく損が出る可能性があり、知らないと売却でも損、税金でも損をしてしまうことに…

図
case03
所得税と住民税!?

不動産を売却して利益を得ると、翌年の所得税と住民税が大きく上がりますが、売却時にこのことを教えてくれなかったり、計算してくれない不動産会社があり、不意な出費に驚く!といったことがあります。

図
case04
売却後の悪夢

売却時のポイントとなる1つに「瑕疵(かし)担保責任」があります。これにより売却後、多額の修繕費用が請求されることがあります。こんな重要な瑕疵担保責任ですが、大手不動産会社だと当たり前の様に3カ月~1年の負担を強いられることも。。。

図
case03
契約書類の内容不備

不動産会社が売買契約時に作成・交付する書類に重要事項説明書がありますが、不動産会社が物件の情報を調べ切れていなかったがために、売却後に問題になることが多々あります。特に街の不動産屋さんはリーガルチェックの体制がなく、不備が目立ちます。

図
case04
立退き交渉

売却するには、その物件でお住まいの方を退去させた方が高く売却できるケースもあります。立退き交渉は弁護士の業務で不動産会社はできません。ですが、こっそりと行って、入居者さんともめて、結果売却価格が下がった、というケースもあります。

図
まずは無料査定
チェスター流、高く売る方法!

士業のグループ会社の強み

意外と知られていませんが、不動産売却には数多くの専門家が関係します。弊社のグループ会社には、税理士法人・弁護士事務所・司法書士法人があり、同じフロアで仕事をしていますので風通しが良くお客さまの事象に合わせて協力し、より高く、よりお客さまの負担が少なく売却できる方法をワンストップでご提案しています。

資産税専門の税理士

不動産に強く、税金対策や確定申告までフォローを頂けます

登記のプロ司法書士

相続登記がされていない物件を現在の所有者へ変更する登記や、売却後の名義変更登記のフォローを頂けます

外部顧問

CST法律事務所 弁護士

細越 善斉
(第二東京弁護士会所属)

主な取り扱い分野

不動産法務、遺産相続、事業承継

非公開で最大50社への査定依頼

弊社の売却手法は、複数の不動産買取会社(最大50社)に査定依頼し、その中でもっとも高額な査定金額をお客様にご提案させていただきます。
不動産は個別事情が高く、買主側の希望タイミングなどにも左右されるため、その時の状況に応じて適切な不動産会社を選定するのが、高く不動産を売却するための重要なノウハウになります。

また、一般公開しないことも不動産を高く売る秘訣です!公開されている物件は値崩れが起きやすいのが不動産業界の慣習です。公開させずに売るとなると、これまでの横のつながりが大切ですし、手間暇が掛かりますので、普通の不動産会社は極力やりたくないと思っています。1件の仕事に時間を掛けてより高く売却活動してくれる不動産会社にお願いすることこそ高く売却する大切なポイントです。

もし皆さんがポータルサイトなどを通して50社に査定依頼した場合を考えてみてください。ひっきりなしに電話が掛かり、同じ説明を何度も繰り返し、資料を50社に送付して、さらには節操のない不動産会社は家まで押しかけてくるかもしれません。

考えただけでゾッとしますよね。

業者売りへのこだわり

「不動産会社に売却すると安くなるのでは?」と懸念される方も多いと思います。
実際、一般の方が不動産会社に直接持ち込んだ場合は、足元を見られて相場よりも買い叩かれるケースがほとんどです。
ただし、間に私たち不動産のプロが入ることにより、知識不足を理由に買い叩かれることはなく、また手残り額でみると一般の方への売却よりも多くなる事も多々ありますし、メリットもたくさん生まれます。

資産税専門の税理士資産税専門の税理士

四半期末や決算月、上場準備などのタイミングは、不動産会社は無理してでも買わなければならない時です。また企業が新たに進出したいと思っているエリアなども高く売れる可能性が高いです。その様な業者さんへ向けて情報配信も行っているため、高額売却へつながる事があります。

登記のプロ司法書士

不動産業者への売却の場合、一般的に「瑕疵担保責任」や「確定測量」、「残置物の処分」などの売却前後に掛かる可能性が高い費用や負担について、交渉次第では免除可能になる事が多くあります。

問題解決の弁護士

その他、「ローン特約無し」に交渉次第ですることができたり、売却後に細かい事で文句を言ってこない事などの精神的なメリットも多く存在します。

確実に売却できる価格の提示

通常、不動産の査定は、「このくらいで売れるだろう」という一般の方への売却を想定した予想価格ですので、各社によってマチマチになることが多いです。 
また、契約したいがために、通常の相場価格よりも高く提示をして後日「売り出し価格を減額しないと売れない」と言ってきて相場価格まで下げさせたり、「ウチにはこの物件を買いたいと言ってる人がいます!」と担当が言うから任せたのに、実際にはそんなお客がいなかったという事は往々としてあります。

チェスターの査定書は、確実に購入頂ける不動産会社最大50社に査定を依頼しますので、確実に売却できる価格の提示が可能です!

確実に売却できますので、売却までのスケジュールを明確に立てることが可能になるのも安心ですね!

中小企業だからこその機動力

大手だから安心だし高く売ってくれる!と思われている方がいると思いますが、大手は額の小さい不動産や、山林・別荘地・底地・借地権・もめている物件などは積極的に対応してくれません。

また、担当一人一人が抱えている案件が多く、小回りの利いた対応を望むことが難しいです。さらに、非常に作業的ですので、売主さんの都合ではなく、大手の都合で進められます。
瑕疵担保責任も当たり前のように3カ月~1年の負担を付されている事が多いので注意が必要です。

弊社は相続不動産を専門としてきました。相続不動産には実に多種多様なものがあり、そこで得たノウハウと中小ならではの機動力でお客様のサポートを全力でいたします!

「売却額」よりも「手残り額」

不動産の売却時に、「どれだけ高く売るか」を意識している方が多いと思いますが、「売却後の手残り額を多くする」の方が大切ではないでしょうか?

売却金額  ?(各種税金+諸費用)=最大にする! 売却金額  ?(各種税金+諸費用)=最大にする!

一般的な不動産会社では、税金の視点がないため、特例などを意識せずに売却を進めてしまうことで、支払う税金が大きくなり、結果手残り額が少なくなってしまう、ということが考えられます。また、関係する専門家が別会社であれば、その分価格が上がることも考えられます。

その点弊社は、相続税や資産税を専門に取り扱う税理士法人チェスター系列の不動産会社であり、常に税理士のチェックを頂ける環境で、不動産譲渡時にかかる税金面も考慮して売却活動を進めていくことが可能です。

直近の売買・査定事例

2019年7月5日
千葉県
土地
2,400万円
2019年7月8日
神奈川県
土地(上物有)
3,650万円
2019年7月12日
香川県
中古戸建
390万円

初回のご面談は無料で対応させていただきます0120-889-416

お問い合わせから査定までの流れ

お問い合わせ

まずはお電話・フォームよりご連絡ください。

東京本店 0120-889-416 新宿支店 0120-319-416 横浜支店 0120-779-416 大阪支店 0120-519-416
まずは無料査定

お電話にて担当者による内容確認

担当者より、2営業日以内にご連絡いたします。

※長期休暇中のご依頼は、2営業日を超える場合があります。

(状況によりご面談)

お電話にてより詳細情報を確認させてもらいたい方へは、無料面談のご提案をしております。

査定開始

物件・状況により、最大50社へ査定依頼をいたします。

お問い合わせの種類必須
お問い合わせ内容任意

ご連絡先

お名前(漢字)必須
お名前(かな)任意
電話番号必須
メールアドレス必須

※個人情報の取り扱いについては、利用規約及び個人情報保護方針をご参照ください。

チェスターの不動産売却サービス!チェスターの不動産売却サービス!

売却時は勿論、ご要望がありましたら確定申告のお手伝いもいたします!不動産売却に関する税金の事を知りたい方はこちら

全国どこでも対応いたします!

土地、戸建て、区分マンション、一棟収益、底地、借地権、山、畑、リゾート物件、再建築不可、通行掘削取得が困難な袋小路、告知(孤独死・自殺・殺人)物件、共有不動産などなど、より好みしません!

売却で得た利益で新しく不動産の購入を検討される方には、節税を考慮した不動産購入のサポートをいたします!

まずは無料査定

よくあるご質問

Q
お見積りにはどれくらいの期間が掛かりますか?
A
最大50社の会社にお声掛けいたしますので、早くて2週間程度です。
お時間を頂きますが、ご了承くださいませ。
Q
売却までの期間はどれくらい掛かりますか?
A
平均すると2~3カ月です。
お急ぎですと、3日で対応することも可能ですが、売却価格は大幅に下がることをご了承ください。
Q
何か準備するものはありますか?
A
不動産の登記簿謄本、もしくは市区町村から送られてくる固定資産税課税明細をご準備ください。
Q
荷物は処分する必要はありますか?
A
最初に残置物も引き取ることを条件にしておけば、問題になることはありません。ご用命ください。

会社概要

名称 株式会社チェスター Chester Co .,ltd.
設立日 平成26年10月23日
事業内容 不動産売買の仲介・相続事業承継コンサルティング 不動産賃貸の仲介・賃貸管理・リフォーム事業
所在地 【本社・東京本店】
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町3-3-1 E.T.S.室町ビル6階

【新宿支店】
〒163-0703
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル3階

【横浜支店】
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル5階

【大阪支店】
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル13階
電話/FAX 【本社・東京本店】
電話:03-6869-5043?FAX:03-6869-5044

【新宿支店】
電話:03-6869-6710?FAX:03-6869-4741

【横浜支店】
電話:045-550-3883?FAX:045-550-3899

【大阪支店】
電話:06-7878-8313?FAX:06-7878-8321
役員 代表取締役 大山秀夫 / 取締役 阿部雅行
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9416号
グループ会社 税理士法人チェスター
チェスター公認会計士事務所?
行政書士法人チェスター
チェスター行政書士事務所大阪?
司法書士法人チェスター?
チェスター司法書士事務所大阪?
CST法律事務所

アクセス

本社・東京本店

  • 総武本線・快速「新日本橋」駅下車 
    出口1より徒歩1分
  • 地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前」駅下車 
    A10出口直結
  • JR山手線・中央線「神田」駅下車 
    南口より徒歩6分

より大きな地図で
株式会社チェスター(東京)を表示

印刷用地図(PDF)を表示

新宿支店

  • 都営大江戸線「都庁前」駅下車 
    A7出口直結
  • 地下鉄丸ノ内線「西新宿」駅下車 
    E4出口より徒歩1分
  • JR各線・小田急線他「新宿」駅下車 
    徒歩10分

より大きな地図で
株式会社チェスター(新宿)を表示

印刷用地図(PDF)を表示


横浜支店

  • 各線「横浜」駅下車 
    徒歩5分

より大きな地図で
株式会社チェスター(横浜)を表示

印刷用地図(PDF)を表示


大阪支店

  • 地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅下車 
    7番出口より徒歩4分
  • 京阪電車中之島線「大江橋」駅下車 
    1番出口より徒歩1分
  • 地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車 
    A-1出口より徒歩5分

より大きな地図で
株式会社チェスター(大阪)を表示

印刷用地図(PDF)を表示

オフィス紹介

本社・東京本店

東京本店 オフィスビル外観

オフィスビル外観

  • 東京本店 エントランス

    エントランス

  • 東京本店 廊下

    廊下

  • 東京本店 会議室1

    会議室1

  • 東京本店 会議室2

    会議室2

新宿支店

新宿支店 オフィスビル外観

オフィスビル外観

  • 新宿支店 エントランス

    エントランス

  • 新宿支店 会議室

    会議室

横浜支店

横浜支店 オフィスビル外観

オフィスビル外観

  • 横浜支店 エントランス

    エントランス

  • 横浜支店 会議室

    会議室

大阪支店

大阪支店 オフィスビル外観

オフィスビル外観

  • 大阪支店 エントランス

    エントランス

  • 大阪支店 会議室

    会議室

役員のご紹介

代表取締役
宅地建物取引士

大山 秀夫Hideo Oyama

Profile

  • 1988年:大学卒業後、証券会社に入社。
  • 1991年:大手ハウスメーカーに入社。
    11年間、マンション分譲事業・戸建分譲事業を経験し、千葉県エリアでの分譲部門責任者として従事。
  • 2002年:新会社(不動産会社)設立に専務取締役として参画、用地仕入れ、戸建分譲開発、仲介業務全般に8年間携わる。
  • 2010年:買取再販事業会社(リノベーション事業)に入社。4年間、再販事業及び投資物件の売買を経験し、法人営業部部長として従事。
  • 2014年:株式会社チェスター 代表取締役就任。?

取締役
宅地建物取引士・二級建築士

阿部 雅行Masayuki Abe

Profile

  • 1997年:大学卒業後、大手ハウスメーカーに入社。
    8年間、千葉で戸建て分譲住宅の企画・販売に従事。
  • 2005年:都内の不動産会社に転職し、5年間、首都圏の不動産売買仲介や分譲住宅の企画・販売に従事。
  • 2010年:都内相続コンサルティング会社に入社し、5年間、多くの相続相談や相続不動産の売買仲介を行いながら、常務取締役として経営にも携わる。
  • 2015年:株式会社チェスター 取締役就任。

メッセージ

「親から相続した不動産を売却したい」
「相続対策で不動産を購入したい」

相続税の節税対策や遺産分割対策を行う上で必要不可欠なことは、不動産を軸に置いた相続対策です。
弊社は、相続不動産を専門に取り扱っており、不動産に関する知識や経験を活かして、お客様にとって最善の相続対策をご提案させて頂きます。
また、相続や不動産に関するあらゆる税務面についても、チェスターグループで相続の専門家集団である税理士法人チェスターと連携して相続対策のお手伝いをさせて頂きます。
相続対策に関するあらゆる相談や不動産のことでお困りのことやお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。