マンションの買取にメリットはある?仲介との違いを全6項目で比較

「マンションを売りたいけど、仲介と買取、どっちが良いんだろう?」

「マンションをできるだけ早く売りたいときはどうしたら良いの?」

このように気になっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

マンションの売却には、不動産業者に買い取りを依頼する「買取」と不動産業者に仲介を依頼して買い主を探す「仲介」の2種類のやり方があります。

仲介サービスを利用する方が多い傾向にありますが、売りたいマンションの条件などによっては買取サービスの方が向いている場合もあります。

この記事では、買取サービスの利用を検討している方向けに買取と仲介の違いを全6項目で比較し解説します。

買取と仲介、どちらのサービスを利用するか判断するサポートとしてご利用ください。

不動産売却のプロ
「買取サービスでおすすめの業者が知りたい!」という方は「マンション買取におすすめの不動産会社3選」からお読みくださいね。

また「業者をあれこれ選ぶのが面倒……」という方はHOME4Uという複数の不動産会社に無料で一括見積を依頼できるサービスを利用してみましょう。

1.マンション買取とは

マンション買取とは、不動産会社がマンションを直接買い取ってくれるサービスです。

不動産会社は買い取ったマンションを売り出し、買い主を探します。

中古車やブランド品を売るときと同じようなイメージですね。

一方、仲介とは不動産会社が仲介役として入り、あなたのマンションを買い取ってくれる買い主(個人や不動産業者)を探してくれるサービスです。

買取と仲介の比較

一般的には仲介サービスの方が高く売れる傾向にあり、仲介サービスを利用する方の方が多いといえます。

じゃあ、仲介を利用したほうが良いってこと?
不動産売却のプロ
それは売りたいマンションの状態や、売却に当たって何を優先するかによります。買取にも大きなメリットがあるといえるのです。

2.マンション買取と仲介を全6項目で徹底比較!

「仲介の方が高く売れるなら、仲介を利用した方が良いのかな?」

「買取を利用するか仲介を利用するか、どうやって選ぶべきなの?」

と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買取と仲介にはそれぞれメリットとデメリットがあり、あなた自身の希望や売りたいマンションの条件に応じて向いている方を選ぶのが良いといえます。

ここからは、マンション買取と仲介の違いを全6項目で徹底比較していきます。

ご自分に合った売却方法はどちらかを考える参考になさってくださいね。

【買取と仲介の比較】

項目 買取サービス 仲介サービス
売却価格 仲介の60〜80% 物件の状態や相場で判断
現金化のスピード 早い 遅い
仲介手数料 支払わなくて良い 支払う必要がある
瑕疵担保責任 負わなくて良い 負う必要がある
内見の対応 不要 必要
古いマンションの売れやすさ 比較的売れやすい 比較的売れにくい

それぞれの項目について、これから詳しくご説明しましょう。

項目1 売却価格

仲介サービスの方が売却価格の相場が高い傾向にあるといえます。

分類 売却価格の相場
買取サービス 仲介の60%〜80%程度
仲介サービス 物件の状態や相場で判断

買取サービスの場合は、不動産会社がマンションの修繕費やハウスクリーニング代を負担してくれます。

売り主からすればその分マンションを売却する際にかかる負担は減りますが、不動産会社は自分たちに不利益が出ないよう相場価格よりも安くマンションに値付けをします

一方、仲介サービスでは修繕費やハウスクリーニング代を負担するのは売り主側です。

その分不動産会社が支払うコストが減るため、買取サービスよりも高い価格をつけてくれるケースが多くなります。

メモ
マンションを売却するにあたって修繕やハウスクリーニングが必須というわけではありません。ただし、築年数がある程度経っているマンションの場合は、売却価格を少しでも上げるために検討してみるのも一つの手です。

項目2 現金化のスピード

買取サービスの方がすぐに現金を手にすることができる傾向にあります。

分類 現金化のスピード
買取サービス 早い
仲介サービス 遅い

買取サービスでは、依頼した不動産会社が直接買い取ってくれるために時間がかかりません。

そのため、査定価格に納得して売買契約を締結できればスピーディーに現金が手に入ります

申し込みから契約の締結までは大体1週間から1ヶ月程度かかるといわれています。

一方、仲介サービスでは不動産会社が買い主候補者を見つけてくれるまでにどれくらいの時間がかかるのか、はっきりとは分かりません

一般的に仲介サービスでマンションを売却する場合は3ヶ月から6ヶ月程度の時間がかかるといわれています。

売れるまでのスピードは買取サービスの方が早い傾向にあるといえますね。

項目3 仲介手数料

買取サービスでは仲介手数料が発生しません

分類 仲介手数料
買取サービス 支払わなくて良い
仲介サービス 支払う必要がある

買取サービスでは修繕費やハウスクリーニング代だけでなく、手数料を支払う必要もありません。

一方、仲介サービスを利用した場合は依頼した不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。

発生する仲介手数料は以下のとおりです。

【不動産会社へ支払う仲介手数料】

成約価格 仲介手数料
200万円以下 成約価格の5%
200万〜400万円 成約価格の4%+2万円
400万円〜 成約価格の3%+6万円
不動産売却のプロ
買取サービスでは売却価格は仲介サービスに比べ低くなる傾向にありますが、仲介手数料を支払わなくて良いというメリットがあるのですね。

項目4 瑕疵担保責任の有無

買取サービスを利用すれば売り主は瑕疵担保責任を負う必要がありません

瑕疵担保責任とは
物件に欠陥があった場合、売却前に売り主が買い主に対してその説明をしなければならないという義務のことです。報告を怠っていた場合、物件の引渡し後に発生した問題やトラブルに対しても売り主が賠償を行わなくてはならない可能性があります。
分類 瑕疵担保責任
買取サービス 負わなくて良い
仲介サービス 負う必要がある

仲介サービスを利用した場合、きちんと説明を行わず雨漏りや配管の不具合、害虫などの問題が起こってしまうと、買い主から損害賠償請求をされる可能性もあります。

しかし、買取サービスではそのリスクを回避することができるのです。

買取サービスなら売却後に予想外の修繕費やトラブルが発生することは少ないと考えられるでしょう。

項目5 内見の対応

買取サービスの場合は内見の対応が不要です。

分類 内見の対応
買取サービス 不要
仲介サービス 必要

買取サービスは不動産会社に直接マンションを買い取ってもらうため、当然ですが「内見」に対応する必要はありません。

内見とは
仲介サービスを利用した場合、買い主候補者が実際に物件を見学しにくること。内見の際は売り主がその場に立ち会い、物件についての説明などをするケースがほとんどです。

仲介サービスでは内見に向けて買い主候補者の都合に合わせて時間を調整したり、売却するマンションの状態を綺麗に整えたりする手間がかかります

相続などで所有している物件が遠方にある人は、内見の予約があるたびに移動も必要になるでしょう。

時間的に余裕がない方には買取サービスが向いているかもしれませんね。

項目6 古いマンションの売れやすさ

買取サービスは築年数が古いマンションでも買い取ってもらいやすい傾向にあります。

分類 古いマンションの売れやすさ
買取サービス 比較的売れやすい
仲介サービス 比較的売れにくい

築年数が古いマンションであっても、買取サービスであれば不動産会社がマンションを買い取ってくれるケースが比較的多い傾向にあります。

買取を行っている不動産会社のなかには、古いマンションのリフォームや修繕が得意な業者も存在してます。

一方仲介サービスの場合は、築年数の経っている物件を購入するのは買い主にとって大きなリスクとなりうるため、売れづらい傾向にあるといえるでしょう。

メモ
仲介サービスの場合、トラブルの起きやすい古い物件は買い主に避けられるケースが多いといわれています。

築年数がある程度古いマンションは不動産会社に直接買取を依頼する方が売却できる可能性は高いかもしれません。

3.結局マンション買取のメリットは?どんな人に向いてる?

「結局買取と仲介、どっちのサービスを利用すれば良いんだろう?」

と迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買取サービスが向いているのは、以下のような方だといえます。

【買取サービスが向いている方】
  • ・すぐに売りたい方
  • ・手間をかけたくない方
  • ・古いマンションを売りたい方

例えば「遠方の古いマンションを相続した」という方などは買取サービスの方が向いていると考えられますね。

買取サービスであれば何度も現地に足を運ぶ必要はありませんし、古いマンションでも買い取ってくれる不動産会社が見つかりやすいと考えられます。

一方、仲介サービスは、比較的新しい物件を売ろうとしていて、「手間が掛かってもできるだけ高く売りたい」と考えている方に向いているといえます。

ご自身の状況や物件の状態などを鑑みて、自分に合った方法を選ぶようにしてくださいね。

不動産売却のプロ
仲介でマンションを売却することを検討されている方は、「【保存版】マンション売却完全ガイド!相場よりも高く売るコツ」の記事も合わせてご覧ください。

4.マンション買取の実際の流れ

「買取サービスを利用するときは、どんな流れで進むんだろう?」

「まず何から始めたら良いの?」

と戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買取サービスは、申し込みから買取が完了するまで5つのステップに分けられます。

マンション買取の流れ

一般的には1週間から1ヶ月程度の時間がかかるといわれています。

STEP1 買取の相談

まず、不動産会社に買取の相談を行います。

マンションを売る上で悩みや疑問があれば気軽に担当者に尋ねてみましょう

気になる点についてきちんと説明できるかは、その不動産会社が信頼できるかどうか見極めるポイントにもなります。

また買取価格は不動産会社によって大きく変わる可能性があるため、買取サービスにおいては相談を行う不動産会社を選ぶことが最も重要だといえます。

中古マンションの買取に特化している不動産会社を選ぶか、不動産一括査定サイトで査定額の高い不動産会社を選ぶのが良いでしょう。

不動産売却のプロ
マンション買取にぴったりの不動産会社は「5.マンション買取におすすめの不動産会社3選」、おすすめの不動産一括査定サイトについては「6.一括査定なら少しでも高く買い取ってくれる業者を探せる!」で解説しています。

STEP2 簡易価格査定

不動産会社が、簡易的な査定を行います。

ヒアリング内容や周辺の物件データ、提出書類の内容などを元に、暫定的な価格が提示されます。

査定額に納得できれば、買取に向けて手続きを進めていくことになります。

STEP3 現地調査

不動産会社の担当者が物件を訪れ、正式な調査を行います。

物件の正確な買取価格を決めるため、室内の状況や周辺環境などがチェックされます。

STEP4 買取金額の提示

現地調査の結果や相場価格を元に正式な買取価格が提示されます。

買取価格に納得できれば契約に進むことになります。

STEP5 不動産売買契約の締結

いよいよ、正式に不動産会社と売買契約を結びます。

必要な書類などは不動産会社から提示されるため、不安に思う必要はありません。

何か気になる点があれば担当者に確認するようにしましょう。

1人でできるのか心配だなあ……。
不動産売却のプロ
基本的には、申込みした不動産会社から指示されるため、一つ一つを詳しく理解する必要はありません。不動産会社からの指示に従って動いてください。

5.マンション買取におすすめの不動産会社3選

マンションを早く高く売るためには、不動産会社の選び方が重要です。

不動産会社や担当者によって、買取価格が大きく変わる可能性があります。

不動産会社によって異なる販路を持っているため、同じ物件であっても高く売れる不動産会社とそうではない不動産会社があるのですね。

また担当者の能力によっても買取価格が異なる場合があります。

「でも、どうやって不動産会社を選んだら良いんだろう?」

「不動産会社はいっぱいあるし、選ぶのが大変そうだな……」

と気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは「買取の早さ」「買取実績」「買取エリア」といった観点からおすすめできる不動産会社をご紹介します。

おすすめ業者1 最短48時間以内に現金化できる:OPEN HOUSE

OPEN HOUSE

OPEN HOUSEはマンション買取を得意とする不動産会社の一つです。

特にそのスピードは業界でも屈指といえます。

査定依頼をしたその日のうちに担当者が物件を訪問し、24時間以内に即決買取金額を提示、最短48時間以内に現金化ができるのです。

最短48時間以内で売却が完了してしまうなんて、手間や時間が惜しいという方には非常に嬉しいポイントですよね。

2018年の約2,553億円にも達し、買取実績も非常に豊富です。

ただし、全国6都市(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、福岡県)でしか対応していないのが難点だといえます。

その他の地域にあるマンションの売却を検討している方は、他の不動産会社を選ぶようにしましょう。

おすすめ業者2 マンションの買取実績NO.1:ベストランド

ベストランド

ベストランドは中古マンションの買取件数が年2,000戸以上と不動産会社の中でも全国1位の実績を有しています。

不動産会社によって得意とする物件は異なりますが、ベストランドは中古マンションの取引に特化している不動産会社だといえます。

安心して物件を任せられますよね。

全国11都市(東京都、北海道、宮城県、石川県、愛知県、大阪府、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県)に拠点を構えており、拠点周辺を中心に買取査定を行っております。

ただし、拠点外の物件は査定対象外になってしまうので注意が必要です。

おすすめ業者3 全国各地の物件に対応:大京穴吹不動産

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は、不動産業界における仲介件数第8位、取扱高第11位の大手不動産会社です。

「ライオンズマンション」という名前を聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

大京穴吹不動産はあのライオンズマンションを運営する不動産会社です。

マンションに関して豊富なノウハウを有しており、可能な限り高く・早く売ることができます。

また全国の物件に対応しているため、地方にお住まいの方にもぴったりだといえます。

6.一括査定なら少しでも高く買い取ってくれる業者を探せる!

複数の不動産会社に査定を依頼すれば、その中で少しでも高い金額で買い取ってくれる会社を探せますね。

先ほどご紹介した他にも、地域に密着した比較的小規模な不動産会社など、世の中には数えきれないほどの不動産会社があります。

「でも、いろいろな不動産会社を探したり、査定を依頼したりするのは面倒……」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方には不動産一括査定サイトの利用がおすすめです。

不動産一括査定サイトとは
その名のとおり、複数の不動産会社に一括で査定を依頼できるサイトのことです。

不動産一括査定サイトを利用すれば、一回の申込みで複数の不動産会社に査定を依頼することができます。

1社だけの査定額で決めてしまうと、低い査定額だったとしても気が付かない可能性がありますよね。

不動産一括査定サイトなら非常に簡単に複数の不動産会社の査定額や担当者の対応を比較することができます。

ここでは、おすすめの不動産一括査定サイトをご紹介しましょう。

申し込んだらしつこい勧誘とか営業が来るんじゃないの?
不動産売却のプロ
今回紹介する一括サイトでは、勧誘や営業は一切ありません。また、実際に査定を依頼する不動産会社は対応している多くの不動産会社から選ぶことができるので同意なく自分の個人情報が業者に共有されるということもありません。安心して利用できますよ。

6-1.HOME4U

HOME4U

HOME4U」は、2001年にサービスが開始された日本で最も歴史の古い不動産一括査定サイトです。

全国の不動産会社が約1,500社も参加しており、あなたの買取条件に合った不動産を厳選して紹介してくれます。

運営会社はNTTグループの「NTTデータスマートソーシング」です。

官公庁や銀行などのセキュリティ管理の業務も担っている企業なので、個人情報の取り扱いが心配という方でも安心して利用できますね。

HOME4Uで買取サービスを利用したい場合には、入力フォームの最後にある備考欄に「直接買取希望」と記載して、査定を依頼します。

備考欄

最短1分で複数の不動産会社に査定を依頼できますよ。

6-2.HOME’S

HOME'S

CMなどで「HOME’S」の名前を聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

HOME’Sは総掲載物件数NO.1の不動産サイトです。

実は不動産一括査定サイトの運営も行っているのですね。

HOME’S一括査定」では、不動産会社の実績や特色、担当者の意気込みなどの情報を参考に査定を依頼する不動産会社を選ぶことができます。

不動産会社を選ぶポイントがはっきり分かるのが嬉しいポイントですよね。

ただし買取に対応していない不動産会社もあるため、買取できる不動産会社を選択して申し込みする必要がある点には注意してくださいね。

6-3.SUUMO

SUUMO

SUUMOは認知度No1を誇る不動産メディアです。

SUUMOの運営する不動産一括査定サイトには約2,000社と一括査定サイトのなかでは群を抜いて多くの不動産会社が参加しています。

そのため、全国どこでも査定に対応できるのが最大の強みです。

ただし、「HOME’S」と同様に買取に対応していない不動産会社もあるため、買取できる不動産会社を選択して申し込みする必要がある点には注意が必要です。

7.まとめ

マンションの売却には、「買取サービス」と「仲介サービス」の2つがあります。

買取サービスは手間暇かけることなくすぐに現金を手に入れることができるのが大きな特徴だといえます。

一方仲介サービスは買取サービスに比べ高い価格で売却できる傾向にあります。

マンションを売却する際には自分に合った方法を選ぶことが重要なのですね。

またマンションを売却する際に重要なのは不動産会社選びです。

不動産会社の数は全国に数十万社あり、得意とする物件種別は会社によって異なります。

中古マンションの買取を得意とする不動産会社に依頼することが大切だといえますね。

中古マンションの買取を得意としている不動産会社には以下のような企業があります。

【中古マンションの買取におすすめの不動産会社】

またより高い査定額を提示してくれる不動産会社を探すため、不動産一括査定サイトを利用するのも一つの手です。

査定を依頼できる不動産会社の数が多く、運営会社も信頼のおける以下のサイトがおすすめですよ。

【おすすめの一括査定サイト】

家やマンションを売ろうと考えているなら、とにかく早めの査定を

家の売却には平均的に6ヶ月から1年、マンションの売却には3ヶ月から6ヶ月もの時間がかかります。急ぎで住居を移らなければいけない事情が発生した場合でも、いきなり売却できるわけではありません

また、家やマンションの売却価格は時期などによる需要で大きく変動します。急いで売りに出すと価格交渉で不利になる可能性があります。

今すぐに不動産の売却を考えていない場合でも、早めの査定をおすすめします。査定に出したからといっても必ず売却しなければいけないわけではないので、相場感を把握する目的でも利用できます。 ※不動産売却が既に決まっている方は急ぎ査定を貰いましょう

「一括査定サイトの数が多すぎて、どれを使っていいかわからない」という方には、日本で最も古くから一括査定サービスを提供している、実績抜群のHOME4Uをおすすめします。運営会社もあのNTTのグループ会社なので安心です。

特別な書類は一切必要なく、最短1分で複数の大手不動産会社に査定の依頼を出すことができます。もちろん査定は無料です。

HOME4Uの公式サイトはこちら>>

不動産一括査定の申し込みをする(無料)
【査定する物件】の情報を入力してください
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。
ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。
※下記「売却査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。
上記フォームからの不動産売却査定サービスの注意点
上記の不動産一括査定サービスは、弊社ではなく、「HOME4U」が提供しているものとなります。株式会社チェスターは、上記フォームからお客様がご入力いただいた情報を取得いたしません。「HOME4U」は、株式会社NTTデータスマートソーシングが運営を行っており、ご入力いただいた個人情報は、株式会社NTTデータスマートソーシングが管理(収集、利用、提供、委託)します。

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能