【不動産会社直伝】外壁塗装業者はどう選ぶ?おすすめ業者はどこ?

「最近家の外壁のひび割れやはがれが気になってきたので、外壁塗装業者にお願いしたいが、どこにお願いしたらいいんだろう……」

築年数が経った住まいで暮らしていると、こうしたお悩みも増えてくるのではないでしょうか。

普段あまり馴染みのない外壁塗装の工事、分からないことも多く不安ですよね。

実際に、外壁塗装に関するトラブルは、住居に関するトラブルでは最も多いことが住宅相談統計年報のデータで明らかになっています。

訪問営業に来た業者がもしも悪徳業者だった場合、必要以上の費用を提示されたり、不十分な工事をされたりして、結果として多大な損失に繋がることも考えられます。

この記事では、外壁塗装の工事でのトラブルを防ぐため、優良業者の選び方を解説していきます。

業者に家の外壁塗装をお願いしたいけど、訪問営業も来るし、どうしたらいいか迷ってるんだよなあ。
不動産のプロ
優良業者を選ぶためのコツを解説していきますので、ポイントを掴んでおきましょう。

結論からお伝えすると、一括見積で業者を比較すると、時間も手間もかけずに優良業者を見つけられるんです。

目次

1 外壁塗装業者の種類と選び方

1-1 外壁塗装業者は大きく3種類に分けられる

そもそも、外壁塗装を行なっている業者のことが分からない……どんな業者があるの?
不動産のプロ
外壁塗装を行う業者には、工事や費用の面でそれぞれ特徴があります。業者によってのメリット・デメリットについて、きちんと把握しておくのが大切です。

そもそも、「外壁塗装はどのような業者が行なっているのだろう?」と疑問に思う方もいるでしょう。

外壁塗装の業者は、その規模や体制で大きく3つに分けられます。

外壁塗装の業者種類
  • 種類1 ハウスメーカー
  • 種類2 リフォーム業者・工務店
  • 種類3 地元の外壁塗装業者

種類1 ハウスメーカー

お住まいを建てる際、よくあるのがハウスメーカーに依頼での施工。

多くのハウスメーカーは社内にリフォーム部門を持っているので、外壁塗装の依頼に応じてくれます。

また自社で施工した物件以外でも対応してくれるケースもあります。

種類2 リフォーム業者・工務店

リフォーム業者・工務店では、リフォーム全般の工事を幅広く請け負ってもらえます。

リフォーム業者は、文字通りリフォーム全般の工事を行う業者です。

全国展開している大規模な業者もあり、住まいの立地を問わずに依頼ができます。

工務店は一般的にその地域に根ざした建設会社のことで、リフォーム以外でも建設全般の工事が可能です。

地域に限定された業者のため、概ねリフォーム業者よりも対応エリアは狭いですが、その分地域独自のノウハウを持つ会社が多いです。

種類3 地元の外壁塗装業者

地元の外壁塗装業者は、工務店と同様に、限定された地域で、概ね小規模で経営している会社です。

工務店との違いは、外壁塗装に特化しており、職人との距離が工務店に比べてより近いということです。

1-2 実際に依頼したらどうなる?種類別のメリット・デメリットを比較!

外壁塗装の業者には大きく3種類あることが分かりました。

実際にこれらの業者に外壁塗装を依頼すると、それぞれ違ったメリット・デメリットがあります。

1-2-1 ハウスメーカーに依頼した場合

メリット :信頼性と手厚いフォロー
デメリット:費用が高い

ハウスメーカーの大きな強みは信頼性と手厚いフォローです。

ただ、工事自体は下請け業者に任せることが多いため、その分の中間マージンが工事費用に上乗せされ、結果として支払いが比較的高額になる傾向にあります。

1-2-2 リフォーム業者・工務店に依頼した場合

メリット :内装工事を一緒に頼める
デメリット:不得意な工事があるかも

リフォーム業者・工務店に依頼した場合の最大のメリットは、外壁塗装と同時に内装などの工事全般に対応できる場合があります。

ただ、小規模な業者だと、その会社での得意な工事・不得意な工事が存在する可能性もあります。

見積もりの際にきちんと工事内容を相談をしたほうが良いでしょう。

1-2-3 地元の外壁塗装業者に依頼した場合

メリット :費用が安い
デメリット:品質や安定性の判断が難しい

地元の外壁塗装業者では、職人と一番近い距離で相談から施工までを依頼するため、仲介料などでとられるマージンの費用が抑えられ、工事を低額で行うことができます。

場合によっては、職人に細かい希望を直接伝えることも可能です。

ただ、会社によっては保証内容にばらつきがあり、小規模な会社の場合は「倒産したためアフターケアが受けられなくなった」というリスクもあります。

1-3 種類別・おすすめな人の特徴

種類別におすすめな人の特徴をまとめると以下の通りです。

【外壁塗装業者の種類とおすすめな人】
  • (1)ハウスメーカー:安心感・信頼性を重視する人におすすめ
  • (2)リフォーム業者・工務店:内装なども含めて工事をしたい人
  • (3)地元の外壁塗装業者:とにかく費用を抑えたい
不動産のプロ
もちろん各業者によって事情が変わってくる場合もあるので、きちんと業者一つ一つの体制を確認しながら業者選びをしましょう

2.だから騙される!外壁塗装で悪徳業者に引っかかりやすい理由

種類の違いは分かったけど、実際にどの業者に頼めばいいの?悪徳業者も多いって聞くけど…。
不動産のプロ
外壁塗装はその特性上、他のリフォーム業者などに比べて選ぶのが難しくなっています。

外壁塗装では、注意をしないと悪徳業者に引っかかってしまう可能性があるので注意してください。

悪徳業者に引っかかりやすい理由は3つあります。

【外壁塗装で悪徳業者に引っかかりやすい理由】
  • 理由1:相場がわかりづらい
  • 理由2:終わるまで出来栄えが分からない
  • 理由3:悪質な訪問営業を受けやすい

理由1 外壁塗装の相場はわかりづらい

外壁塗装の工事は、外壁の状態によって工事の費用が変わるため、相場というものが明確にありません。

これを逆手に取り、必要以上に費用を請求する悪徳業者も存在します。

理由2 外壁塗装は終わるまで出来栄えが分からない

外壁塗装はショールームなどでサンプルを選んで作るものではなく、元からある外壁に施工するため、終わるまで出来栄えが分かりません。

完成品を見て業者を選ぶことができないため、望んでいた通りの仕上がりにならず、その対応からトラブルに発展することもあります。

理由3 外壁の劣化は外から見えるので悪質な訪問営業を受けやすい

外壁は外から劣化の具合がわかるため、訪問営業のターゲットになりやすいです。

対面でのやりとりによるプレッシャーから業者について検討や比較をすることなく契約してしまい、費用や仕上がりの面でのトラブルにつながるといったケースもあります。

実際に訪問営業自体に悩んでいる人も多く、独立行政法人国民生活センターには、平均1日15件ほど相談が寄せられています。

3.知っておきたい!悪徳業者に騙されない4つのコツ

じゃあ、外壁塗装の悪徳業者に騙されないためにはどうしたらいいの?
不動産のプロ
安心してください!以下の4つのコツを踏まえておけば悪徳業者に出会う確率はぐっと低くなります。
【踏まえておくべき4つのコツ】
  • コツ1 資格や実績を調べる
  • コツ2 施工後の保証内容を確認する
  • コツ3 自社施工管理かどうかを確認する
  • コツ4 複数者の見積もりをとって金額を比較する

コツ1 資格や実績を調べる

業者の保有する資格や、今までどのような実績がどれだけあるのかを確認すると良いでしょう。

塗装に関する資格としては、「塗装技能士」や「建設業許可票」などの関連した資格・許可があります。

こうした資格を持っている人が在籍している業者かどうかを確認すると良いですね。

メモ
外壁塗装業者には、開業するために必須の資格というものがありません。

ただ、開業に必要ではないというだけで、塗装に関する資格自体は存在します。

また、これまでの施工実績件数もあわせて調べておくと安心です。

コツ2 施工後の保証内容を確認する

外装塗装は完成品が分からない状態で依頼しなくてはなりません。

万が一、工事が失敗してしまった場合や、思いどおりの仕上がりにならなかった場合、保証制度を設けている会社を選んでおくと費用面で安心できます。

工事における施工後の保証内容を、業者ごとに確認しておきましょう。

コツ3 自社施工管理かどうかを確認する

外壁塗装の業者には、その会社に在籍する作業員が施工を行う自社施工の業者と、下請けの企業に施工を依頼する業者に分かれています。

自社施工ではない場合、会社によっては、施工を行う業者を紹介され、仲介料として手数料を取られる可能性があります。

工事の費用の他に、仲介手数料などの名目で追加される費用がないか、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

コツ4 複数社の見積もりを取る

外壁の状態によって工事の費用が変わるため、外壁塗装工事には相場というものが存在しません。

一社だけに頼むと必要以上に費用を請求をされ、本来より多くの支払いが必要になる可能性があります。

複数社の見積もりを取り、費用面、また工事における保証の内容や業者の体制を比較し、信頼のおける業者を選ぶことが重要です。

4.外壁塗装業者を選ぶときは一括見積サイトを利用しよう!

とはいえ、自分でコツを踏まえて良い業者を探すのは大変…
不動産のプロ
一括見積サイトを利用すると、より確実で簡単な会社選びができますよ。

業者選びのコツが分かっても、個人で膨大な数の業者のなかから優良業者を検討するのは大変です。

業者を選び、まとめて見積もりを出してくれる一括見積サイトを利用するのがおすすめです。

4-1 一括見積サイトのメリット

メリット1 無料で一度に複数社の見積もりをもらえて楽ちん!

一括見積サイトでは、一度工事箇所や住所、連絡先などの情報を入力すれば、担当者がすべて無料で複数社を選び、希望にあった業者を紹介してもらえます。

一括見積サイトを使わない場合、会社ごとにひとつひとつ見積もりを依頼しなくてはなりません。

そのためにかかる時間や手間を、一括見積サイトでは大幅に減らすことができます。

メリット2 業者を探す時間と手間が省けて簡単に比較できる!

担当者が複数社を選び、各会社の見積もりを代わりにとるため、必要なのは入力のみ

信頼できる会社の中から選んでもらえるため、自力で優良会社を調べる手間も必要ありません。

業者探しの時間と手間を大幅に省けます。

メリット3 一括見積サイトに登録されている業者は優良業者が多い!

一括見積サイトに業者が登録するためには審査を通る必要があります。

一括見積サイトは、過去の実績や工事の際の保証内容など複数の項目を審査され、基準を満たした業者のみが登録されているため、悪徳業者に出会う可能性が低く、より良い業者を探すことができます。

メリット4 もちろん見積もりをもらってから断ってもOK!

対面の見積もりでは、面と向かって行うプレッシャーもあり、断りにくい雰囲気になることが気がかりという人も少なくありません。

一括見積サイトでは、見積もりをもらってから、ゆっくり比較した後に断ることも可能です。

業者の紹介時に見積サイトが間に入っており、不安なことがあった場合も相談に応じてもらえるため、安心して業者を選ぶことができます。

4-2 一括見積サイトにはそれぞれ特徴がある!

一括見積サイトは、少し調べただけで複数のサイトが出てくるので、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

一見すべて同じに見えてしまうので、適当に目についたサイトに登録してしまおうと考える人もいるのではないでしょうか。

実は、同じに見える一括見積サイトも、それぞれ特徴があります。

【一括見積サイトの比較】

※横にスクロールできます
対応エリア 実績 提携業者数 業者情報 入力時間(目安) 問い合わせ方法 備考
リショップナビ 全国 11,000件以上 1734社 30秒 電話・問い合わせフォーム 屋内や水回りなど、他箇所のリフォームにも対応可
プロヌリ 全国 記載なし 700社 △(一部のみトップページに掲載) 10秒 電話・問い合わせフォーム
タウンライフリフォーム 全国 記載なし 300社以上 △(一部のみトップページに掲載) 3分 電話(平日のみ)・問い合わせフォーム
ヌリカエ 全国 記載なし 記載なし × 記載なし 電話・問い合わせフォーム
ペンキ王 東京都・神奈川県中心 19,703件 記載なし × 3分 電話・メール・LINE・問い合わせフォーム カラーシミュレーションあり

それぞれに異なる特徴がありますが、リフォーム会社の検索機能や、提携会社数などで比べると、リショップナビが最も良いことが分かりますね。

外壁塗装業者を選ぶ際は、一度は利用すると良いでしょう。

リショップナビの特徴

リショップナビは総合的にみて、最もおすすめできる外壁塗装業者の一括見積もりサービスです

【おすすめのポイント】
  • ①提携リフォーム会社一覧が見られる
  • ②累計利用者15万人突破
  • ③土日祝日でも電話相談が可能
ポイント① 提携リフォーム会社一覧が見られる

リショップナビでは、登録している業者の探しやすさがトップクラスです。

工事における保証の内容や業者の体制を個別に確認することができるため、少ない手間で信頼のおける業者を選ぶことができます。

ポイント② 累計利用者15万人突破

累計利用者は15万人を突破しており、多くの利用者が施工のために選んでいることがわかります。

ポイント③ 土日祝日でも電話相談が可能

土日、祝日でも電話窓口を設けており、困った時も気軽に相談ができて安心です。

他箇所のリフォームにも対応しており、対応エリアが全国すべてなのも便利です。

5.外壁塗装の一括見積サイトの利用の仕方

一括見積サイト、便利だし使ってみたいな。でも、実際どうやって利用すればいいんだろう?難しくない?
不動産のプロ
とても簡単なので心配いりませんよ。 利用方法をお教えしますね。

リショップナビの利用の流れ

リショップナビのトップページはこのような画面になっています。

それでは、実際に見積もりがどういう流れで行われるのか見ていきましょう。

まず、必要事項を入力し、一括見積もりの申し込みをします。

その後、事務局が詳細を確認してから希望に沿う業者を選定、選ばれた業者を紹介してもらいます。

紹介された業者のなから比較・検討し、業者を決定、施工という流れになります。

しつこい営業電話はかかってこない?
入力欄に電話番号の項目があるため、「営業の電話がしつこくかかってくるのではないか?」と不安を覚えるかもしれません。リショップナビにはフリーダイヤルの電話窓口があるため、もしも営業電話に困った場合も気軽に相談ができます。

このような場合の対応も、業者選びの材料にすることが可能です。

6.まとめ

外壁塗装って、トラブルも起きやすいけど、一括見積サイトで業者を比較すればうまく選べそう!
不動産のプロ
そのとおりです!たまたま訪問営業に来た会社に勢いで依頼するのは危険な可能性があります。

失敗しない外壁塗装をするためには、たまたま訪問営業にきた会社に勢いでお願いするのではなく、一括見積サイトを使いましょう


このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能

この記事の目次