ワンルームマンション投資は100%儲からない?失敗事例の嘘と本当

「ワンルームマンション投資ってやっぱり儲からないの?」

「検索しても失敗事例ばかり見るしなあ……」

ワンルームマンション投資に興味を持って調べ始めてみても、ネガティブな評判ばかり目にすると不安になってしまいますよね。

しかし、「ワンルームマンション投資は絶対に儲からない」と必要以上にデメリットを強調する言説を信じてはいけません

ワンルームマンション投資を含め、投資全般にはそもそもリスクが付きもので、絶対に失敗しない投資方法など存在していないと言えるでしょう。

実は結論からお伝えすると、数ある投資方法の中でもワンルームマンション投資はリスクが少なく、コツさえ掴めば利益を出せる可能性が高い投資の一種なのです。

不動産会社として、私たちはワンルームマンション投資で利益を上げている人を数多く見てきました。

不動産のプロ
この記事では、ワンルームマンション投資の実態や向いている人の特徴について詳しく解説していきますよ。

目次

1.ワンルームマンション投資が儲からないと言われている理由

ワンルームマンション投資について調べ始めると、ついリスクばかりに目がいってしまいますよね。

しかし、ワンルームマンション投資は他の投資方法に比べて決してリスクが高いわけではありません

メモ
ワンルームマンション投資に限らず、そもそも投資はリスクとリターンのバランスを考えることが重要です。

その点を踏まえると、ワンルームマンション投資も含めて不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資だと一般的には言われています。

投資のリスク比較



FXや株式投資とは異なり、不動産投資は「成功すれば一攫千金」という高リターンは望めない分、「失敗すれば多額の借金」というリスクを背負う必要もないのです。

それじゃあなんでワンルームマンション投資は儲からないって言われてるの?
不動産のプロ
儲からないと言われている理由を解説します。一言でいうと、ワンルームマンション投資におけるリスク・リターンのバランスの良さが正しく考慮されていないからです。

理由1 リスクの低さが評価されていない

ワンルームマンション投資は、リスクの低さがあまり評価されていない傾向にあります。

他の投資と同様、ワンルームマンション投資にリスクがあるのは事実です。

しかし、他の不動産投資の方法と比べると、ワンルームマンション投資のリスクは決して高くありません

不動産投資のリスクの比較

ワンルームマンション投資は、「初期費用が他の投資手法より安く済むこと」「比較的売却がしやすいので多額の借金は必要ないこと」から、リスクが低い投資であると言えます。

そっか! もし上手くいかなくても売却すれば、ある程度のお金は取り戻せるってことですね。
不動産のプロ
そのとおり! 初期費用も他の投資方法に比べて低く、手放すときに売却がしやすいというのはワンルームマンション投資のメリットです。

不動産投資のリスクについてさらに詳しく知りたいという方は、失敗事例を集めたこちらの記事をお読みください。

理由2 リターンの少なさばかり強調されている

ワンルームマンション投資は、他の投資よりもリターンが低いことばかり強調されがちです。

確かに、一棟マンションなど他の不動産投資と比べてみるとリターンが少ないことは事実です。

不動産投資のリターンの比較
やっぱりワンルームマンション投資は儲からないってこと?
不動産のプロ
待ってください! 重要なのは、先ほどご説明したリスクとあわせて、リターンを考慮することです。

ワンルームマンション投資は投資対象が一部屋単位のため、部屋数の多い一棟アパートや一棟マンションと比べればリターンが少ないのは当たり前と言えば当たり前のことです。

しかし、一棟買いしたアパートやマンションに思うように入居者が見つからず、空室ばかり出てしまったらどうなるでしょう?

家賃収入が少ない中、物件購入のために組んだローンの返済ばかりが積み重なっていくという最悪の事態にもなりかねません。

不動産のプロ
リスクとリターンのバランスを考慮すると、ワンルームマンション投資は堅実な投資方法の一つであるといえるでしょう。

メモ
ご存じの方も多いかと思いますが、不動産投資における利益の考え方には「利回り」という概念が密接に関わっています。ワンルームマンション投資における利回りについては、こちらで解説しています。

2.ワンルームマンション投資に向いている人の特徴とは?

ワンルームマンション投資はリスクとリターンのバランスに優れた投資手法だとお伝えしましたが、もちろん全ての人に向いているわけではありません

ここからは、ワンルームマンション投資に向いている人の3つの特徴を詳しく解説します。

不動産のプロ
以下の3条件にあなたは全て当てはまっていますか?

ワンルームマンション投資が自分に最適な投資手段かどうか、確かめてみてくださいね。

特徴1 大きなリターンを得るよりリスクが少ないことを重視する

ワンルームマンション投資は、ハイリターンを得ることよりも、最小限のリスクで投資をすることを重視する人に向いている不動産投資です。

ワンルームマンション投資は、一棟アパートや一棟マンション投資に比べるとリターンが少ないことは事実です。

しかし、ワンルームマンション投資は他の不動産投資に比べ、初期コストが低くいざというときの売却もしやすいことから、リスクが低いという一面もあります。

したがって、ハイリスクを背負って一攫千金を目指すより、最小限のリスクで堅実に資産形成をしたいという人に打ってつけの投資方法だと言えるでしょう。

特徴2 節税目的ではなく長期的な資産形成を目標にしている

ワンルームマンション投資に向いている人の2つ目の特徴として、「ブレずに長期的な資産形成を目指すことができる」という点があります。

巷では、「ワンルームマンション投資には節税効果がある」と言われることがあります。

しかし、一般的な会社員がワンルームマンション投資をした場合、ほとんどのケースで大きな節税効果は見込めません

注意
不動産投資をして「節税」できるのは、主に「所得税・住民税」と「相続税」の2種類です。

人によっては不動産投資で節税をすることができるのは事実ですが、給与所得が主たる収入の会社員の場合、節税を目的にすると赤字経営が続いてしまう状況になりかねません。

詳しくはこちらで詳しくご説明しています。

ワンルームマンション投資を始めた結果、節税に繋がることは喜ばしいことです。

ただし、ワンルームマンション投資を始める目的を節税のみに絞ってはいけません。

将来のために長期的な資産形成をするという堅実な目標を立てられる人は、ワンルームマンション投資に向いていると言えるでしょう。

特徴3 物件購入に使える自己資金が1,000万円未満

「資産は多ければ多いほど投資に向いているんじゃないの?」

と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、自己資産が1,000万円以上ある方は、ワンルームマンション投資ではなく、他の不動産投資の方が向いているかもしれません。

なぜなら、自己資産に余裕があれば、より高い利益を出しやすい一棟投資を始められる可能性が高いからです。

つまり、逆に言うと、自己資産が少なくてもリスクを押さえて手堅く始められるのがワンルームマンション投資なのです。

メモ
投資用のワンルームマンションを購入する際、一般的な会社員の場合はほとんどの方が住宅ローンを利用しています。投資物件の購入価格を全額自己資金が払う方がレアケースと言えるでしょう。

マイホームを購入する際に借り入れた住宅ローンがあっても、投資用物件を購入するためのローンを組める可能性も充分にあります。詳しくはこちらをご覧ください。

なるほど! 今の貯蓄じゃ足りない気がして不安だったけど、ワンルームマンション投資なら自分にもできそうです。
不動産のプロ
自己資金が比較的少なくても、将来に向けてコツコツと資産形成をしたい方にワンルームマンション投資はおすすめの投資方法です。

「ワンルームマンション以外の不動産投資についても詳しく知りたい!」という方は、こちらの記事をお読みだくさいね。

3.ワンルームマンション投資で成功するまでの6ステップ

「自分でもワンルームマンション投資ができるかも! でも、実際何から始めたらいいんだろう……?」

と、具体的にどんな作業から始めたらいいのかお悩みの方もいるのではないでしょうか。

ここからは、ワンルームマンション投資で成功するまでに必要な流れを説明していきます。

ワンルームマンション投資の成功・失敗を分ける最も重要なポイントは、ステップ4の段階で賃貸ニーズの高い物件を見極められるかどうかです。

ワンルームマンション投資を成功させるステップ

詳しくはこれから解説してきますね。

ステップ1 ワンルームマンション投資が自分に最適な投資か確認

この記事を読んでいるあなたは、今まさにこの段階にいると言えるでしょう。

先ほどご説明したとおり、ワンルームマンション投資は全ての人に適した投資ではありません。

しかし、少ないリスクでリターンを得やすい堅実な投資方法であることは事実です。

以下の3つの特徴に全て当てはまる方は、この次のステップに進みましょう。

【ワンルームマンション投資に向いている人の3つの特徴】
  • 特徴1 大きなリターンを得るよりリスクが少ないことを重視する
  • 特徴2 節税目的ではなく長期的な資産形成を目標にしている
  • 特徴3 物件購入に使える自己資金が1,000万円未満
上の特徴には当てはまらなかったけど、不動産投資には興味があるんだよなあ……。
不動産のプロ
不動産投資には投資対象によってさまざまな方法があります。 詳しくはこちらの記事をお読みください。

ステップ2 ワンルームマンション投資について情報収集

自分がワンルームマンション投資に向いていることが分かったら、次はさらに詳細な情報収集を始めてみましょう。

初心者に必要な知識はこの記事で網羅していますが、Twitterやはてなブログで実際にワンルームマンション投資をしている人の体験談を読むことはとても参考になります。

しかし、最も重要なのは投資物件を扱っている不動産会社の話を直接聞くことでしょう。

ワンルームマンション投資の最新の動向を一番理解しているのは、プロである不動産会社です。

不動産会社から業界の実情を聞き出すためには、セミナーに参加する必要があります。

でも、なんだかセミナーって怪しいイメージがある……無理な営業をかけられたりしないですか?
不動産のプロ
確かに悪徳業者と呼ばれるような企業があることも事実ですが、きちんと業者選びをすれば問題ありません。

多くのセミナーは講義と面談がセットになっていますが、セミナーによっては講義だけを聞いて帰ることもできます

不動産投資セミナーの流れ

また、最近では自宅から参加できるオンライン投資セミナーも数多く開催されています

オンラインの不動産投資セミナー

後悔しないワンルームマンション投資をするために、実績があり信頼できる不動産会社についての情報収集は綿密に行いましょう

メモ
手っ取り早くマンション経営に強い不動産会社が知りたい!という方は先にこちらからお読みください。

ステップ3 ワンルームマンション投資に特化したセミナーに参加

マンション経営に実績のある不動産会社のセミナーに参加することは、投資を成功させる第一歩です

でも不動産投資セミナーってなんだか怪しいし、しつこく営業されそうで怖い……
不動産のプロ
セミナーに対する不安感はありますよね。でも優良業者のマンション投資セミナーなら、しつこい営業をされることはありません

多くの場合、不動産投資に関するセミナーは無料の講義形式で進められます。

講師は、フィナンシャルプランナーや不動産会社の担当者など、不動産投資に関する知識が豊富なプロです。

講義が終わった後、希望する参加者は営業担当者などと個別面談が行われるのが一般的なパターンになります。

つまり、セミナーの内容にピンと来なければ講義だけを聞いて帰ることが可能のです。

しかも、優良企業のセミナーであれば、セミナーに参加したからといってその場で物件の購入を迫られる心配はありません

ガーラマンションシリーズでお馴染みのFJネクストや、東証一部上場企業のシノケングループなどは安心して参加できるセミナーを開催していますよ。

ステップ4 賃貸ニーズの高い物件の検索、比較・検討

ワンルームマンション投資を成功させるために、最も重要なのが賃貸ニーズの高い物件を見極めることです。

一般的に、ワンルームマンションで人気の出る物件は以下の特徴を備えていると言われています。

【ワンルームマンションの人気物件の特徴】
  • ・東京や大阪など都市部の物件
  • ・最寄り駅から徒歩10分以内(近ければ近いほどよい)
  • ・トイレ、バス別のユニットバスではない物件
  • ・中古マンションの場合は設備に不備がなく定期的に修繕がされている

投資用のワンルームマンションは、自分で物件情報検索サイトを利用して探すこともできます。

【投資用のワンルームマンションが掲載されている主要物件情報サイト】

しかし、条件のいい投資用のワンルームマンションを探し出すことはかなり難しいのが現実です。

なぜなら、利益の出せる確率が高いワンルームマンションは、不動産会社が情報を公開していないケースもあるからです。

ワンルームマンション投資で利益を出す可能性を高めるためには、実績のある不動産会社のセミナーに参加して担当者と繋がることが重要な理由が分かりますよね。

注意
ただし、万が一悪質な不動産会社に出会ってしまうと不人気物件をすすめられてしまう可能性もあります。

そのため、自分で物件を検索して情報収集し、あわせて比較・検討を行うことをおすすめします。

ステップ5 投資用のワンルームマンションを購入

「これだ!」という物件と出会えたら、いよいよ購入です。

事前に必ず知っておくべきなのが、投資用ワンルームマンションを購入する際には、物件価格の他にも費用がかかるということです。

【投資用ワンルームマンションの購入時にかかる税金】
  • ・不動産売買契約書にかかる印紙税
  • ・金銭消費貸借契約書のかかる印紙税
  • ・建築工事請負契約書にかかる印紙税(リフォームなどを行う場合)
  • ・登録免許税
  • ・消費税
  • ・不動産取得税

また、購入後ランニングコストとして考えられるのは以下のようなものです。

【投資用物件を賃貸として出す場合のランニングコスト】
  • ・管理費
  • ・修繕費
  • ・広告費
  • ・固定資産税、都市計画税
物件の購入価格以外にも費用がかかるなんて知らなかったです。
不動産のプロ
物件の条件によって異なりますが、おおむね物件価格の4 ~5%程度の諸費用が購入価格とは別に必要になります。
メモ
ただし、中古マンションを購入する場合は別途不動産会社に支払う「仲介手数料」が必要になるケースがあります。

物件の条件によっては購入価格の10%程度の費用がかかる可能性もあるので、事前に不動産会社に確認をしておきましょう。

注意
仲介手数料は、法律で上限が定められています。売買価格が400万円を超える物件の場合、仲介手数料は売買価格の3%+6万円(税抜)が上限となります。

ステップ6 あとは管理会社にお任せ!

投資用のワンルームマンションを購入したら、後のことは管理会社にお任せでOKです。

入居者の募集業務や、家賃の集金など、投資物件に関する業務はほぼ全て管理会社が請け負ってくれます。

でも、クレームを受けたり家賃を滞納されたり面倒な事態になったらどうするの?
不動産のプロ
それらも全て管理会社が請け負ってくれます。投資家がするべきことは、振り込まれた家賃を確認することぐらいだと言えるでしょう。

4.悪徳業者の嘘に騙されないで!物件購入前に注意するべき3つのポイント

「ワンルームマンション投資に向いている人の特徴にも当てはまってたし、流れも分かったけど、本当にこのまま始めて大丈夫なの……?」

と、不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

実際、悪徳業者のセミナーに参加してしまい、嘘を見抜けずに失敗してしまった実例も数多く見て来ました。

不動産のプロ
でも安心してください!不動産会社ならではの視点から、悪徳業者の嘘を見抜くための3つの重要ポイントについて詳しくお伝えします。

悪質なワンルームマンション投資の営業

ポイント1 不人気物件を強引に買わせようとしてくる

ワンルームマンション投資の成功・失敗を分けるのは「賃貸ニーズの高い物件を購入できるかどうか」です。

したがって、賃貸ニーズの低い不人気物件を強引に買わせようとしてくる不動産会社は危険です。

一般的に、人気のあるワンルームマンションの条件は以下のとおりだと言われています。

【ワンルームマンションの人気物件の特徴】
  • ・東京や大阪など都市部の物件
  • ・最寄り駅から徒歩10分以内(近ければ近いほどよい)
  • ・トイレ、バス別のユニットバスではない物件
  • ・中古マンションの場合は設備に不備がなく定期的に修繕がされている

まずは、上記に当てはまる物件をきちんと紹介してくれる不動産会社かどうかを見極めましょう。

その上で、「周囲の治安や環境に問題はないのか」「中古マンションの場合は設備の不具合がないのか」などの点をきちんと担当者に質問する必要があります。

不動産のプロ
賃貸ニーズが高く、投資家にも人気の物件はすぐに売り手が見つかります。

不動産会社がすすめてくる物件には、売れ残っている不人気物件が含まれている可能性があります。

入居率が高い不動産会社のセミナーに複数参加するなどして、自分の目で見極めることが重要です。

「高い入居率を誇る信頼できるマンション投資セミナーを知りたい!」という方は先にこちらからお読みください。

ポイント2 「自己資金0円でも始められる」と強調してくる

資産が少ない人に対して、「自己資金が0円でもワンルームマンション投資は始められる」と強調して売りつけてくる不動産会社に注意しましょう。

確かに自己資金が0円でも、住宅ローンを組むことでワンルームマンション投資を始めることはできますが、住宅ローンの返済額に気を付ける必要がありますし、物件の中長期的な資産価値予測にも注意が必要です。

注意
自己資金0円で始めると、住宅ローンの返済額が大きいため多くの場合で月々の収支が赤字になります。

収支が赤字のまま住宅ローンを返済しつづけても、返済が終わる頃には購入時に比べてワンルームマンションの資産価値は下がっているため、トータルで見て損を被ることがあります。

自己資金のない人にも物件を売りつけるために、不都合な事実を隠したまま投資を進めてくる不動産会社には要注意です。

ポイント3 節税目的でワンルームマンション投資を始めるよう営業してくる

「節税のため、ワンルームマンション投資を始めませんか?」という営業をしてくる不動産会社も多くあります。

しかし、結論からお伝えすると、一般的なサラリーマンの方にとって実質的に大きな節税効果はありません

ワンルームマンション投資に限らずですが、不動産投資で減額できる税金は主に「所得税・住民税」と「相続税」の2種類です。

簡単に言うと、所得税や住民税を減額できるのは投資事業の収支が赤字の状態です。

メモ
ワンルームマンション投資を含む不動産投資で、所得税や住民税の税額を減らせる可能性があるのは事実です。

賃貸物件の運用にかかる諸費用を確定申告の際に家賃収入から差し引いて赤字になった場合、マイナス分を課税対象額から減額することができます。

しかし、上記のとおり節税効果が生まれるのは収支が赤字の状態のみです。一棟投資に比べると家賃収入が比較的少ないワンルームマンション投資では、節税を目的にすることはリスクがあります。

また、相続税対策としても、ワンルームマンション投資は比較的効果が少ないと言えるでしょう。

メモ
相続税対策として不動産投資を検討している方は、一棟アパートや一棟マンションなど、規模の大きい物件を購入した方が節税効果は上がりやすいのでおすすめです。

アパート経営のイロハについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

不動産のプロ
以上の3ポイントを押さえた上で、実際にセミナーに参加して悪質な営業をしてくる会社ではないかを確かめてみましょう。

5.プロが厳選!ワンルームマンション投資に役立つセミナー4選

「悪徳業者の手口は分かったけど、じゃあどうやって優良業者を探せばいいんだろう?」

ということが一番気になるポイントではないでしょうか。

不動産会社の優良セミナーの選び方についてはこちらの記事で解説していますが、正直自分で探すのは大変ですよね。

同じ業界のプロとして、こちらの章ではマンション投資に実績のある優良企業をご紹介します。

5-1.ガーラマンションシリーズでお馴染み!「FJネクスト」

FJネクスト

FJネクストは、東証一部上場のマンションを中心に扱う不動産会社です。

特に、CMでもよく放映されている自社ブランド「ガーラ―マンションシリーズ」は約20,000戸の供給実績があり、年間平均入居率が約99%という好条件の物件となっています。

ワンルームマンションの運営に関するノウハウを豊富に蓄積しているため、不動産投資を始める際のパートナーとして頼もしい存在ですよ。

ある程度収入に余裕があり、ワンルームマンション投資に魅力を感じている人はまず参加するべきセミナーであるといえるでしょう。

FJネクストが開催するセミナーの詳細はこちら

5-2.テレビCMも放送中!都心にも地方にも対応の「シノケングループ」

シノケングループ

シノケングループは、創業30年を超える東証一部上場の不動産会社です

不動産業界では老舗企業といってもいいでしょう。

シノケングループの一つである株式会社シノケンハーモニーは初心者向けの不動産投資セミナーを多数開催しています。

メディアでも多数紹介された実績があり、無料で受けられるセミナーの中でも充実した内容を誇っていますよ。

現在はオンラインでもセミナーを受講できるため、まずはご自宅から気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

シノケンハーモニーが開催するセミナーの詳細はこちら

5-3.23区内の人気マンションに強い!初心者におすすめの「グローバル・リンク・マネジメント」

グローバルリンクマネジメント

株式会社グローバル・リンク・マネジメントは、不動産分譲・マンション経営・中古販売・賃貸管理・リノベーションなどを行う不動産会社です。

東証一部上場と信頼性の高い企業で、23区内で不動産投資を始めようとしている初心者の方に人気のセミナーを多数開催しています。

ワンルームマンション投資だけでなく、不動産投資全般の基礎知識から学びたい方には特におすすめのセミナーですよ。

また、現在ではオンライン上でセミナーを受講できるのもうれしいポイントです。

グローバル・リンク・マネジメントが開催するセミナーの詳細はこちら

5-4.コスパよく始められる中古マンションに特化!「日本財託」

日本財託

日本財託は、都心の中古マンションに特化している企業です。

物件の選定・紹介・管理・運営をワンストップで提供しているので、不動産に関わるさまざまな問題に対応できるノウハウがあります。

また、日本財託の中古ワンルームの入居率は99.79%と圧倒的に高い実績を誇っています。

空室リスクが低いと考えられるのは大きな魅力ですよね。

中古のワンルームマンションは、新築よりも手頃な価格で始められます。

日本財託が開催するセミナーの詳細はこちら

6.ワンルームマンション投資に関するよくある疑問

この記事の1~5章を読めばワンルームマンション投資を始める準備に必要な知識は充分備わります

本当に自分でも始められるのかな…………。
ワンルームマンション投資って本当に儲かるのかな……。
不動産のプロ
お任せください!この章では、みなさんから寄せられるよくある疑問を一つ一つ解決していきます。

6-1.副業禁止のサラリーマンでもワンルームマンション投資はできる?

「会社の規定で副業ができないんだけど、ワンルームマンション投資はできるのかな?」

という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

結論からいうと、基本的には副業禁止のサラリーマンの方でもワンルームマンション投資をすることは可能です。

なぜなら、一般的に「投資」と「副業」は異なる事業として考えられているからです。

注意
ワンルームマンション投資などの比較的小規模なレベルの投資であれば「副業」とみなされることはほぼないと言えます。

投資規模が拡大したときに「法人化」をすると副業禁止規定に抵触してしまうことになるので、その点だけ注意しておきましょう。

不動産のプロ
ただし、会社の勤務規定によっては不動産投資を「副業」とみなされる可能性も有ります。不安な場合は事前に会社に確認しておくといいでしょう。

6-2.ワンルームマンションは利回りが低いって本当?

ワンルームマンション投資について調べている際、「利回りが低い」という評判を見聞きしたことがある方は多いのではないでしょうか。

単純に利回りだけで比較すると、一般的にワンルームマンションが一棟アパートなどより利回りが低いことは事実です。

投資用ワンルームマンションの利回りの平均的な水準は4~5%であるのに対し、地方の一棟アパートでは高いものだと20%近くの物件もあります。

利回りが低いと儲けが出ないってことじゃないの?
不動産のプロ
待ってください!単純に利回りだけで物件の収益を比較することはできません。

実は一般的に語られている利回りの数値は、実際の収支を反映できていない「想定利回り」であることがほとんどなのです。

メモ
実は利回りには3種類の考え方があります。

不動産の「利回り」には、以下の3種類があります

・想定利回り……物件購入価格に対する満室時の年間家賃収入の割合
・表面利回り……物件購入価格に対する現在の入居状況から得られる年間家賃収入の割合
・実質利回り……物件購入価格に対する現在の経費を差し引いた年間家賃収入の割合

これらの利回りはパーセンテージで示され、高いほど投資額に対するリターンが大きいと考えられるのですが、それぞれの利回りは状況によって大きく変わります。

例えば、想定利回りは、入居者が見つからなければ意味はありません

想定利回りが高いからと言って、必ずしも利益が高く出るとは限りません。

むしろ、想定利回りの高い傾向にある地方の一棟アパートを購入するよりも、都市部のワンルームマンションを買った方が堅実に利益を上げられる可能性は高いと言えるでしょう。

6-3.マイホーム購入時の住宅ローンが残っていても投資用ローンを組めるの?

投資用のワンルームマンションを購入する際、多くの方が住宅ローンを組むことになります。

マイホームを買ったときの住宅ローンも返済中なんだけど、投資用物件のローンを組むことはできるのかな?

結論からいうと、マイホームのローンが返済中でも投資用のローンを組める可能性は充分にあります

しかし、現在の年収やマイホーム用の住宅ローンの残高など、個々の状況によって審査が通らない可能性があるのも事実です。

ただ、実際にマイホーム用のローンと投資用物件のローンをあわせて組んでいる方も多くいます。

不動産のプロ
投資用物件のローンの審査時には、購入する物件の資産価値も重要視されます。

賃貸ニーズの高い物件を選ぶことが、投資用ローンを組む際にもポイントになります。

6-4.入居者が見つからなかった場合の家賃収入はゼロになっちゃうの?

ワンルームマンション投資は他の不動産投資に比べてリスクが低いとはいえ、入居者が見つからなかったどうなるか不安になってしまいますよね。

一般的な会社員の場合、投資用物件を購入する際には住宅ローンを利用することになります。

したがって、入居者が見つからず家賃収入がない期間は住宅ローンの返済額が純粋な出費となってしまうのです。

しかし、安心してください。

管理会社とサブリース契約を結べば、空室期間中も家賃収入の8~9割程度を保証してもらうことができます。

サブリースとは
サブリースとは、入居者が不在の間、投資家に本来入るべきであった家賃収入の8~9割程度を管理会社が支払ってくれる保証制度です。

投資家の購入した物件を管理会社が借り上げ、入居者に転貸するという仕組みになっています。

サブリースってなんだか悪い噂ばかり聞くけど……。
不動産のプロ
悪徳業者が割高な手数料を取って投資家とトラブルになる事例があったことは事実です。

しかし、政府もこの問題を認識し、今後は悪徳業者の規制に乗り出していく方針を定めています。

逆に言えば、国の監視も強まり、強まり今後はサブリースに関するトラブルが減っていくことが予想されます。

いずれにせよ、先ほど紹介したポイントを踏まえ、悪徳業者に捕まらないように注意しましょう。

6-5.自己資金0円でもワンルームマンション投資は始められるの?

「自己資金0円でもワンルームマンション投資を始められる」と聞いたことはないでしょうか。

たしかに自己資金0円でも始められますが、注意するべき点があります。

例えば、自己資金0円で1,500万円の投資用ワンルームマンションを購入したとしましょう。

自己資金0円で投資をした場合の想定収支



以上は簡単なシミュレーションですが、毎月1万円の赤字が出てしまうことがわかりますね。

このように、自己資金0円で始める場合は住宅ローンを返済するまで赤字が続くことが多いので、住宅ローンを払い終わった後に残る物件価値が非常に重要です。

資産価値が下がりにくい人気物件を見極めることが何より重要になります。

7.まとめ

「ワンルームマンション投資は儲からないのかな……」

と不安に思っていた方もたくさんいらっしゃいますよね。

しかし、ワンルームマンション投資が儲からないと言われている理由は、リスクとリターンが正しく評価されていないからだとお分かりいただけたのではないでしょうか?

ワンルームマンション投資を成功させるために最も重要なのは、人気の物件をいかに見つけるかです。

人気のある物件を効率よく見つけるためには、優良不動産会社と出会うことが必要不可欠です。

不動産のプロ
まずはマンション投資セミナーに参加して、業界の最新動向を学んでみてくださいね。

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能

この記事の目次