SRE不動産(旧ソニー不動産)の凄さをプロが解説!3つのメリットと評判

SRE(旧ソニー)不動産

不動産売却について調べていると、「SRE不動産(ソニー不動産)」という名前をよく目にしませんか?

SRE不動産は、売り主の意向を重視する独自のシステムを採用しており、近年になって存在感を増している不動産会社です。

この記事では、SRE不動産のシステムと、その凄さについてご説明します。

ソニー不動産の詳細はこちら>>

このページで解決します!
Q&A 良くある疑問
SRE不動産ってどんな不動産会社?
SRE不動産は売り主の利益を追求する「片手仲介」専門の不動産会社です。旧来の不動産業界にはないサービスで注目を集めています。
>>もっと詳細を知る
SRE不動産の特徴は?
片手仲介により、売り主の利益を追求した売却活動を行ってくれます。また、ソニーグループのため、他の不動産会社にはないサービスを提供しています。
>>もっと詳細を知る
SRE不動産にデメリットはないの?
取り扱いエリアが東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・京都・奈良に限られている点は欠点といえるでしょう。
>>もっと詳細を知る
SRE不動産って利用すべき?
売りたい物件が取り扱いエリアに位置している方はまず査定を依頼すべきだといえるでしょう。実際に依頼するかどうかは、査定額や担当者の対応を見て判断しましょう。
>>もっと詳細を知る

この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。相続税対策に強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。株式会社チェスターでは、年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている。 TV/雑誌など各種メディアからの取材歴多数。また、土地や相続についての書籍も多数出版している。
株式会社チェスターは、総勢190名以上の税理士法人グループの不動産会社です

以下のサイトならスマホからでも
1分で無料査定を依頼できます
おすすめ不動産査定サイト3選
HOME4U
HOME4U
実績No.1!一括査定の王道サイト
優良不動産会社から幅広い査定が欲しい方向け
HOME'S
HOME'S
不動産会社の顔が見える唯一の査定サイト
価格+不動産会社の特色を知りたい方向け
SUUMO
SUUMO
知名度No1!大手・地場問わず全国の不動産会社が参加中!
売却実績などで不動産会社を比較したい方向け
不動産一括査定サイトについて詳しくはこちら>>

1.SRE不動産(旧ソニー不動産)とは?

SRE不動産は、旧称を「ソニー不動産」といい、家電やゲームでお馴染みの、あのソニーグループ傘下の不動産会社です。
主要株主にはヤフー株式会社が挙げられます。

2014年4月に創業したばかりの比較的新しい会社ですが、不動産業界の常識に捉われない、新たな取り組みが話題を呼んでおり、いわば「業界の風雲児」ともいえる不動産会社です。2019年12月19日には東京証券取引所マザーズへ上場しました。

マンション、一戸建て、土地など個人所有の物件の売買仲介が中心で、現在のところ東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良に展開しています。

社名 ソニーグループSREホールディングス株式会社
設立 2014年4月
主要株主 ソニー株式会社
ヤフー株式会社
取扱いエリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良
取扱い物件 マンション、一戸建て、土地など個人所有の物件

2−1.利用者の満足度がとにかく高い

調査会社GMOリサーチ株式会社が、一都三県に居住している30〜60代の男女のうち、過去に不動産売却の経験がある方を対象として行った調査によれば、成約価格の納得度、顧客志向、サービスの先進性においてナンバーワンを獲得しています

【GMOリサーチ調査】2018年 10/26-30
  • 成約価格の納得度:1位
  • 顧客志向:1位
  • サービスの先進性:1位
※調査会社:GMOリサーチ株式会社/調査対象:一都三県に居住している30-60代の男女のうち、過去に不動産の売却経験がある方/調査方法:インターネット調査/調査期間:2018年 10/26-30/サンプル数:20,133

また、顧客アンケートでは満足度92%という高い数値が出ています

顧客アンケートの詳細はこちらで確認できます>>

不動産売却のプロ
利用者の満足度が非常に高い不動産会社です

2.SRE不動産(旧ソニー不動産)を利用する3つのメリット

具体的に、SRE不動産(旧ソニー不動産)を利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。

不動産会社ならではの視点から、SRE不動産のメリットを詳細に解説いたします。

メリット1.売主の利益を最大化する「エージェント制」

SRE不動産は、売却仲介の依頼を受ける際、売り主目線で物件を高く早く売ることにこだわり、「エージェント制」を採用しています。

エージェント制とは、いわゆる「片手仲介」のことです。

片手仲介とは
片手仲介とは、不動産会社が売り主・買い主のどちらか一方としか契約を結ばないやり方のことです。物件を売りたい方=売り主が片手仲介の不動産会社と契約を結べば、売り主のためだけに売却活動を行ってくれます。

SRE(旧ソニー)不動産

片手仲介の不動産会社は、売り主の代理人となって買い主側との交渉を行ってくれます。

実は日本の多くの不動産会社は、自社で買い主を見つけて売り主・買い主双方から手数料を受け取る「両手仲介」を行っています。

両手仲介とは
高く売りたい売り主と安く買いたい買い主のあいだに不動産会社がいる両手仲介の図

両手仲介では、一つの不動産会社・担当者が、売主と買主の双方の仲介を行います。

両手仲介を行うことができれば不動産会社にとっては売り主・買い主双方から手数料を受け取ることができるため、一つの物件で得られる利益は単純に倍になります。

両手仲介が行われると、より高値で物件を売りたい売り主と、より安価で物件を買いたい買い主の相反した思惑の間に不動産会社が入ることになってしまいます。

そのため、両手仲介を行う不動産会社は、売り主の利益を必ずしも追求してくれるわけではありません

なかには「囲い込み」を行う悪徳な不動産会社もあります。

囲い込みとは
両手仲介をしたいがために、そもそも物件の売却情報を開示しなかったり、内覧の申し込みがあっても「既に購入希望者が現れて交渉中です」などと嘘をついて紹介しない、といった行為を働くこと。

「囲い込み」の説明図

SRE不動産は、両手仲介ができれば利益が倍になるところ、両手仲介は行わないと明言して売り主目線での売却活動を行っています

とことん売り主を優先してくれる不動産会社なんですね!
不動産売却のプロ
そのとおりです!
メモ
日本では両手仲介が一般的ですが、「不動産先進国」と呼ばれるアメリカでは両手仲介が法律で禁じられています。SRE不動産は国際的な潮流にも乗った先進的な取り組みをしているともいえますね。

メリット2.住み替えも安心!各種保険までサポート

物件を売却し、新居を購入する「住み替え」を行う場合も、SRE不動産なら安心です。

SRE不動産を運営しているのは、ソニーグループの傘下であるSREホールディングス株式会社です。

同じソニーグループには火災保険や地震保険を扱う会社もあり、住み替えの際には住宅購入だけでなく、保険なども含めた総合的なサポートを行っています。

不動産売却のプロ
幅広い事業を展開するソニーグループならではのバックアップ体制で安心感が段違いですよね。

メリット3.高精度なAIによるマンション査定

SRE不動産は、ソニーグループのSRE AI Partners株式会社が開発した「AI不動産査定ツール」を利用して不動産の査定を行っています。

このAIに搭載された「不動産価格推定エンジン」は、ディープラーニングの技術を核として10万棟超のマンションのデータと不動産査定や不動産取引のノウハウ・知識が組み込まれており、「人手の27倍の作業効率」を誇るとされています。

不動産の知識だけでなく、技術を有したソニーグループだからこそ実現できた試みです。

AIによる査定は精度も非常に高く、多くの場合、AIが算出した査定額とほとんど差のない価格で物件が成約しています

不動産売却のプロ
売りたい不動産の今の査定額に不安がある方は、一度AI査定の結果を見てみると良いでしょう。

4.SRE不動産にデメリットはないの?

ここまでSRE不動産(旧ソニー不動産)の良い点ばかりをお伝えしてきましたが、「欠点はないのか」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

全ての方にとって完璧なサービスというものは残念ながら存在せず、SRE不動産にもデメリットは存在します。それは、対応エリアが限定的ということです。

比較的新しい会社のため全国的な展開には至っておらず、取扱エリアが東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・京都・奈良に限られています

利用したくてもできない場合もあるんですね。
不動産売却のプロ
現在のところは都市部に特化した不動産会社といえますが、今後展開を広げていく可能性は大いにあると考えられますよ。

5.都市部の物件なら査定を頼んで損はない

不動産売却のプロ
SRE不動産がどんな会社だか、お分かりいただけましたか?
バッチリです! 売り主優先の売却活動をしてくれるから、物件が高値で迅速に売れる可能性が高いんですね。
不動産売却のプロ
そのとおりです。売却を検討する物件がSRE不動産の取り扱いエリア内にあるという方は、まずは査定を依頼してみて損はありませんよ。

SRE不動産(旧ソニー不動産)は、売り主優先の売却活動を行ってくれる「エージェント制」(≒片手仲介)を導入しています。

他の不動産会社にはないサービスを提供している新しいタイプの不動産会社です。

旧来の不動産業界の風習を打ち破る戦略によって、不動産が高値で迅速に売却できる可能性があります。

実際に利用した方の満足度も高いので安心ですね。

実際に売却するかどうかは、査定額や担当者の対応を見て判断しましょう。

5.業界の最先端を行くSRE不動産の口コミ

SRE不動産は「『実際に利用した方の満足はどうなっているの?』という疑問にお答えするため」に、実際にSRE不動産を利用した売り主・買い主にアンケート調査を行い、その結果を公式サイトに掲載しています。

多くはSRE不動産の対応に大いに満足しているという内容です。

良い口コミばかりだと「サクラじゃないの?」「悪い評価は掲載されていないんじゃない?」などと考えてしまいますが、公式サイトによれば公序良俗に反するものなどいくつかの事項に当てはまるものを除き、不満の声を含め極力忠実に掲載しているとのことです。

たしかに、掲載されている口コミを確認すると、なかには担当者の対応についてかなり率直に書いているものも見受けられます。

大多数の口コミは、「説明や連絡が丁寧で信用できた」「思ったよりも早く成約に至ることができた」「満足のいく値段で売却することができた」「スムーズに売却活動が進んだ」といった高評価のものです。

不満の声に関しては「営業担当者の対応がイマイチ」「他社と比較してから選べば良かった」といったものがありますが、ソニー不動産のサービス自体に対して不満を抱く方はあまりいないようです。

旧来の不動産会社とは異なるサービスを打ち立てている点やまだ会社が設立されて日が浅い点などが不安に感じられる場合は、口コミを確認して信頼できるかどうか判断してみるのも良いかもしれませんね。

実際、不動産会社から見てもこの口コミは頷けるものです。営業担当者との相性はどうしてもあるかもしれませんが、SRE不動産はエージェント制(≒片手仲介)という日本の不動産業界においてはイレギュラーともいえる戦略を取ることで、「できるだけ高値で、迅速に売る」という売り主へのメリットを最大化しています。

家やマンションを売ろうと考えているなら、とにかく早めの査定を

家の売却には平均的に6ヶ月から1年、マンションの売却には3ヶ月から6ヶ月もの時間がかかります。急ぎで住居を移らなければいけない事情が発生した場合でも、いきなり売却できるわけではありません

また、家やマンションの売却価格は時期などによる需要で大きく変動します。急いで売りに出すと価格交渉で不利になる可能性があります。

今すぐに不動産の売却を考えていない場合でも、早めの査定をおすすめします。査定に出したからといっても必ず売却しなければいけないわけではないので、相場感を把握する目的でも利用できます。 ※不動産売却が既に決まっている方は急ぎ査定を貰いましょう

「一括査定サイトの数が多すぎて、どれを使っていいかわからない」という方には、日本で最も古くから一括査定サービスを提供している、実績抜群のHOME4Uをおすすめします。運営会社もあのNTTのグループ会社なので安心です。

特別な書類は一切必要なく、最短1分で複数の大手不動産会社に査定の依頼を出すことができます。もちろん査定は無料です。

HOME4Uの公式サイトはこちら>>

不動産一括査定の申し込みをする(無料)
【査定する物件】の情報を入力してください
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。
ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。
※下記「売却査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。
上記フォームからの不動産売却査定サービスの注意点
上記の不動産一括査定サービスは、弊社ではなく、「HOME4U」が提供しているものとなります。株式会社チェスターは、上記フォームからお客様がご入力いただいた情報を取得いたしません。「HOME4U」は、株式会社NTTデータスマートソーシングが運営を行っており、ご入力いただいた個人情報は、株式会社NTTデータスマートソーシングが管理(収集、利用、提供、委託)します。

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能