Q.おうちダイレクトはどう?A.首都圏マンション売却なら使うべき!

おうちダイレクト

不動産売却にあたって、不動産一括査定サイトの「おうちダイレクト」を使ってみたいけれど、他の一括査定サイトと何が違うのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

おうちダイレクトは、ヤフーとソニー不動産が運営する両社の強みが合わさった便利なサービスです。

首都圏のマンションの売却を検討しているという方は、使わないと損をしてしまうかもしれませんよ。

この記事では、首都圏のマンション売却を検討している方がおうちダイレクトを利用すべき理由をお伝えします!

おうちダイレクトの無料一括査定>>

このページで解決します!
Q&A 良くある疑問
おうちダイレクトはどんな人が使うべき?
首都圏にある物件を売却したいという方は利用すべきです。首都圏や都市部の物件、特にマンションの売却を得意とする不動産会社が多く参加しています。
>>もっと詳細を知る
おうちダイレクトってどんなサービス?
おうちダイレクトはヤフー株式会社とソニーグループ傘下のSREホールディングスが提供する不動産売買のためのサービスです。不動産一括査定も利用することができます。
>>もっと詳細を知る
おうちダイレクトのメリットって?
首都圏のマンション売却の実績が豊富な会社に一括査定を依頼できます。また、おうちダイレクトを通じて売りに出した物件はYahoo!不動産に広告が掲載されます。
>>もっと詳細を知る
おうちダイレクトにデメリットはあるの?
対応地域が都市部を中心としているため、地方の物件に対応している不動産会社が見つからない場合があります。
>>もっと詳細を知る
この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。相続税対策に強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。株式会社チェスターでは、年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている。 TV/雑誌など各種メディアからの取材歴多数。また、土地や相続についての書籍も多数出版している。
株式会社チェスターは、総勢190名以上の税理士法人グループの不動産会社です

目次

1.一目で分かる!おうちダイレクトを使うべき人

まずは、おうちダイレクトを利用すべき方がどういう方なのか手短にお伝えしましょう。

首都圏のマンションを売却するという方は、おうちダイレクトを是非使ってみてください

理由を解説していきます。

2.おうちダイレクトってどんなサービス?

おうちダイレクトとは、そもそもどんなサービスなのでしょうか。基本的な情報からご紹介します。

【おうちダイレクトの特徴】
対応エリア 全国(未対応エリア有り)
提携不動産会社数 10社
同時見積依頼数 10社
運営会社 ヤフー株式会社とSREホールディングス株市会社の共同運営
サービス開始 2015年

2-1.ヤフーとソニーグループの共同運営

おうちダイレクトは、Yahoo!不動産を運営するヤフー株式会社とソニーグループ傘下のSRE不動産を運営するSREホールディングス株式会社が共同で運営する不動産一括査定サイトです。

両社の強みを活かし、他の不動産一括査定サイトにはないユニークで先進的な取り組みが特徴です。

2-2.とにかく首都圏のマンションに強い!

おうちダイレクトの一括査定は一部取り扱われていないエリアもありますが、全国を対象としています。しかし、そのなかでも首都圏のマンション売買に特化した不動産会社が多く、首都圏のマンションを売却したい方にぴったりのサービスだということができます。

また、大手から中堅どころを中心とした不動産会社10社がバランス良く参加しています。

2-3.査定依頼ができる不動産会社の特徴まとめ

おうちダイレクトに参加している不動産会社は全部で10社。それぞれに異なる特色を持っているので、自分にぴったり合った不動産会社を探すことができる可能性があります。

ここではおうちダイレクトを通じて査定依頼ができる代表的な不動産会社と、その特徴をお伝えします。

▼おうちダイレクトで査定依頼できる不動産会社リスト
・SRE不動産
・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・センチュリー21
・ロイヤルハウジング
・ポラスグループ
・大阪宅建協会
・東宝ハウスグループ
・オークラヤ住宅
・京急不動産

2-3-1.SRE不動産

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・奈良県に対応している「片手仲介」の代表的な不動産会社です。

売買の仲介を行う不動産会社は、売り主または買い主と仲介契約を結び、成約した場合に仲介手数料を貰い受けることで収益を上げています。売り主から依頼を受けて買い主を自社で見つけ、買い主とも仲介契約を結んで売り主・買い主の双方から仲介手数料を受け取ることを「両手仲介」といいます。この両手仲介を行うことができれば、不動産会社が1つの物件の売買が成立することで得られる利益が倍になるため、不動産会社によっては無理に両手仲介を行うため物件情報を公開しないなどの「囲い込み」を行って売り主に不利益を生じさせる場合があります。

SRE不動産は、売り主か買い主どちらか一方からしか仲介手数料を貰い受けることのない、「片手仲介」を専門とした画期的な不動産会社です。売り主の利益を優先とした売却活動を行なってくれるため、高い査定額を出してくれる傾向にあります。

2-3-2.大京穴吹不動産

全国に数多く展開されている「ライオンズマンション」ブランドが有名な不動産会社です。新築マンション販売の実績があり、そのノウハウを中古マンションの売却にも活かしています。

マンションの供給実績は全国ナンバーワンの約34万戸、管理受託数も全国ナンバーワンの53万戸ととにかくマンションの扱いに強みのある不動産会社だといえます。2019年9月期に集計された年間に受け取っている仲介手数料のランキングでも業界10位と、かなり規模の大きな会社です。

2-3-3.大成有楽不動産販売

大成建設グループの不動産会社です。仲介手数料ランキングでは13位で、中堅どころだといえるでしょう。首都圏のマンション売却に強みのある会社です。

2-3-4.センチュリー21

賃貸の仲介も行なっているセンチュリー21は特徴的なメロディラインのCMで印象に残っているという方も多いのではないでしょうか。

フランチャイズで多数の店舗を展開しており、全国になんと900以上の店舗を有しています。仲介手数料の収入も第5位と非常に大きな不動産会社の一つということができるでしょう。

2-3-5.ロイヤルハウジング

東京・神奈川・千葉、首都圏の1都2県で地域密着型の営業を行なってきた不動産会社です。

地域に密着した店舗づくりを推進しており、マンション・一戸建て・土地など、幅広い物件を取り扱っています。地域のユーザーのニーズを把握した売却活動が強みです。

2-3-6.ポラスグループ

東京・千葉・埼玉で地域に根差した不動産売買を行なってきた不動産会社です。取扱地域が限られているにもかかわらず、仲介手数料収入ランキングでは19位と、多くの方に利用されている企業であることが窺えます。

物件を売却する際には水回りや給湯器、換気扇から床下や外壁、基礎コンクリートなどに至るまで、プロが無料でくまなく検査を行なってくれるため、買い主への説明責任をきちんと果たしトラブルを避けて売却することができます。

2-3-7.大阪宅建協会

こちらは不動産会社ではなく、「大阪府宅地建物取引業協会」という不動産会社が加盟する団体です。

おうちダイレクトでは、この協会に加盟している不動産会社のうち、おうちダイレクトへの参加を承諾している不動産会社に対しても査定を依頼することができます。

2-3-8.東宝ハウスグループ

東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に展開している不動産会社です。全ての店舗が子会社として独立しているのが特徴で、担当エリアに精通した事業を行なっています。

仲介手数料ランキングでは11位と、かなりの規模を誇っています。

2-3-9.オークラヤ住宅

東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に対応しています。中古マンションの売買に特化しており、累計取引件数は10万件を突破しています。

専門性が高く、マンションを売却したい際に安心して任せることのできる不動産会社です。

2-3-10.京急不動産

京急電鉄系列の不動産会社です。1958年創業で、長年京急電鉄沿線の地域に密着して営業してきた歴史があります。そのため、独自の販路を有しています

おうちダイレクトを利用すれば、これらの不動産会社に一括して査定を頼むことができます

おうちダイレクトの無料一括査定>>

3.他の一括査定とここが違う!おうちダイレクトのメリット

おうちダイレクトは、他の不動産一括査定サイトにはない独自の取り組みを行っています。そのなかでも大きなメリットを3つご紹介します。

メリット1 首都圏のマンション売却の実績が豊富な会社に査定を依頼できる

ライオンズマンションで知られる大京有楽不動産販売など、おうちダイレクトに参加している不動産会社の多くは、マンションの売買を得意としています

特に首都圏の地域に密着して営業を行なってきた不動産会社が多いため、該当する地域のマンションを売却したい方にはぴったりです。

メリット2 Yahoo!不動産に物件広告を掲載できる

通常、不動産一括査定サイトを通じて不動産会社を決定すると、1社と契約を結び、その会社の販路と担当者の営業手腕に売却活動を一任することとなります。広告活動費などは売買が成約して支払われる仲介手数料に含まれているため、物件によっては満足な広告費をかけられない場合もあります。

しかし、おうちダイレクトはヤフー株式会社が運営に携わっている不動産一括査定サイトのため、物件売り出し中の広告活動までサポートをしてくれるのです。おうちダイレクトを通じて不動産査定依頼を行い不動産会社と仲介契約を結んだ売却物件の広告は、おうちダイレクトおよびYahoo!不動産に広告掲載されます。

たくさんの人の目に留まり、買い主が見つかる可能性が高まることが期待できます。

メリット3 片手仲介のSRE不動産に唯一査定依頼ができる

おうちダイレクトは、片手仲介専門の代表的な不動産会社であるSRE不動産に一括査定が依頼できる唯一の不動産一括査定サイトです。

SRE不動産の自社サイトからでも査定依頼は行えますが、単にSRE不動産と仲介の契約を交わすだけでは、「先述したヤフーに物件広告が掲載される」というおうちダイレクト特有のメリットを享受することができません。

また、不動産会社を選ぶ際には、複数の不動産会社の査定結果を見比べることが重要です。SRE不動産の利用を視野に入れながら一括で査定ができるおうちダイレクトを利用した方が、便利でお得だといえますね。

ソニー不動産>>

4.おうちダイレクトにデメリットはあるの?注意点と対策は?

ここまで、おうちダイレクトというサービスの魅力的な点についてお伝えしてきました。しかし、上手い話ばかりでデメリットはないのか、と不安に思われる方もいるでしょう。

実は、おうちダイレクトにも注意点はあり、なかには利用したくてもできないケースもあるため、けして完全無欠のサービスとはいえません。しかし、どんな方にでもぴったりのサービスというものはなかなかないものです。

メリットと比較し、利用する価値はあるのか、利用ができるのかを判断するようにしてください。

注意点1.対応地域が限定されている

おうちダイレクトの一括査定は、「全国対応」となってはいるものの、地域によっては対応してくれる不動産会社がない場合もあります。

現状提携しているのがSRE不動産をはじめとして首都圏などの都市部に特化した不動産会社に限られているため、地方の物件を売却したいという方にはどうしても不向きと言わざるを得ないでしょう。

サービス自体は独創的で良いものなので、今後取扱地域が拡大していくことを期待しましょう。

注意点2.ヤフーIDの登録が必要

おうちダイレクトはヤフーが関わっているサービスであるため、利用にあたってヤフーIDを持っていない場合は、新たに会員登録をする必要があります。

ヤフーIDはさまざまなサービスと連携されているため、既に持っている方も多いかもしれません。もしお持ちでない方であっても、会員登録は無料で簡単に済ませることができます。サービスを利用できるメリットを考えれば大きな手間ではないでしょう。

5.おうちダイレクトのその他の便利なサービス

おうちダイレクトは、他の不動産一括査定サイトにはない、独自のサービスを提供しています。このセクションでは、一括査定以外の便利なサービスをご紹介します。

5-1.シミュレーターでマンションの推定成約価格が分かる

おうちダイレクトでは、ソニーが開発したAIを活用した高精度なシミュレーターで、マンションの推定成約価格を割り出すことのできるサービスが提供されています。

掲載対象の物件の所有者であることを示す「オーナー登録」を行うだけで、所有する物件がいくらで売れるのかAIによる推定額をチェックすることができます。推定成約価格の推移を追うこともできるので、売るべきタイミングを把握しより高い価格で売り出すこともできるかもしれません。

価格のシミュレーションを行っても不動産会社からの電話連絡や営業がくることは一切ないので、気軽に安心して利用することができます。

ただし、残念ながら対象エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県に限られているので、対応エリアの拡大が期待されます。

5-2.時代を先取りした「セルフ売却サービス」

おうちダイレクトは、不動産会社と仲介契約を交わす通常の売却形態を「プロフェッショナル売却」と呼び、そのほかに「セルフ売却」といって、不動産会社と仲介の契約を交わさずに自分で買い主を見つけることのできるサービスも¬提供しています。

このサービスは、おうちダイレクト上で推定成約価格を調べ、自分の決めた売出価格で物件PRを作成・掲載、買い主を探すというものです。売りに出した物件はおうちダイレクトやYahoo!不動産に掲載されるため、たくさんの人の目に留まる可能性があります。

また、不動産会社に売却の仲介を依頼した場合と異なり、仲介手数料がかからないのが大きなメリットです。

内覧の調整や案内、契約の際の手続きなどはSRE不動産のコーディネーターが行ってくれるため、不安な点もありません。

ただし、2019年11月現在、対応しているのは東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアの、マンションまたは一棟建物(アパート・マンション・店舗・事務所)に限られています。

セルフ売却サービスを利用可能な物件を売りに出したい場合には大きなメリットが多数ありますが、裏を返せば自分で全てを決めなければなりません。物件を初めて売却するという方にはハードルの高いサービスだといえるでしょう。

初心者の方は、不動産会社と仲介契約を交わすことを目的に、従来の一括査定サービスを利用するのがおすすめです。

売却まで時間がかかっても構わない、手間をかけても費用を抑えて売りたい、という方は、セルフ売却サービスの利用を検討してみても良いかもしれません。

6.首都圏の不動産売却ならおうちダイレクトは外せない!

おうちダイレクトは、首都圏の不動産売却に特化した不動産一括査定サービスを提供しています。

首都圏の不動産、特にマンションの売却に特化している不動産会社が多数参加しているため、首都圏の物件を売却したいという方は、利用して損はないといえるでしょう。

Yahoo!不動産を運営しているヤフー株式会社と、SRE不動産を運営するSREホールディングス株式会社が運営しているため、運営元の2社の技術やサービスを活かした独自のサービスを提供しています。

AIによる推定成約額シミュレーターや、Yahoo!不動産への物件広告掲載などは他社にはないおうちダイレクトの大きな魅力です。

売りたい物件が首都圏にあるという方は、是非一度利用してみることをおすすめします。

おうちダイレクトの無料一括査定>>

ふるさと納税のやり方
このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能

この記事の目次