イエウールにデメリットは?他の一括査定サービスと実績・評判を比較

「イエウールってよくおすすめされてるけど、本当に使って大丈夫なのかな?」

「そもそも、不動産一括査定サイトってなんだかちょっとうさんくさいし……」

というような不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

インターネット上でクチコミや評判を見かけても、どこまで信じていいのか分からないですよね。

そこで、この記事ではイエウールと他の不動産一括査定サイトの違いを徹底比較します!

イエウールと他の一括査定って結局何が違うの?
不動産売却のプロ
結論からいうと、他の不動産一括査定サイトより地方の不動産査定に強いサービスです。

ただし弱みがあることも事実なので、こちらの比較結果をご確認の上、自分に合ったサービスなのか否かを判断してみてくださいね。

このページで解決します!
Q&A よくある疑問
イエウールと他の不動産一括査定サイトは何が違うの?
イエウールは他の一括査定サイトより地方の不動産売却に強いという特色があります。
>>もっと詳細を知る
イエウールってどれくらい実績があるの?
イエウールは、利用者1,000万人以上という業界でもトップクラスの実績があります。
>>もっと詳細を知る
イエウールにデメリットはないの?
他の不動産一括査定サイトにも共通していることですが、最大手の不動産会社は参加していません。
>>もっと詳細を知る
イエウールの営業電話はしつこくない?
営業電話をかけてくるのは、イエウールではなくイエウールに参加している不動産会社です。不動産会社からの電話を断る対策はあります。
>>もっと詳細を知る
この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。相続税対策に強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。株式会社チェスターでは、年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている。 TV/雑誌など各種メディアからの取材歴多数。また、土地や相続についての書籍も多数出版している。
株式会社チェスターは、総勢190名以上の税理士法人グループの不動産会社です

1.イエウールと他の一括査定サイトの違いを徹底比較!

イエウールっていろいろなサイトでおすすめされてるけど、本当に優良サービスなの?
不動産売却のプロ
根拠もなくおすすめされると不安になってしまいますよね。

それでは、実際に他の一括査定サイトと何が違うのか比較してみましょう。

利用者数(査定件数) 査定にかかる最短時間 提携会社数 ユーザーサポート 運営会社
イエウール 累計1,000万人 最短1分 約1,600社 メール 株式会社Speee
HOME4U 査定実績35万件 最短1分 約1,300社 電話・メール NTTデータスマートソーシング
SUUMO売却 記載なし 記載なし 約2,000社 メール リクルート住まいカンパニー
LIFULL HOME’S 累計612万人 記載なし 約1,800社 電話(エリア限定)・メール 株式会社LIFULL
おうちダイレクト 最短1分 約10社 メール ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社の共同運営
マンションナビ 年間約2万人 最短45秒 900社以上 メール マンションリサーチ株式会社
RE-Guide 累計査定数20万件以上 イエウールと同等程度の情報を入力。個人情報はYahoo!もしくはFacebookのユーザー情報を自動入力可。 600社以上 メール 株式会社ウェイブダッシュ
リビンマッチ 累計440万人 最短45秒 1400社 サポート専用窓口なし リビン・テクノロジーズ株式会社

1-1.利用者数

利用者数は、ユーザーからの支持をわかりやすく表す目安です。

各サイトによって利用人数か査定件数かで数え方が異なってはいますが、イエウールの利用者数は累計1,000万人と群を抜いて多いことが分かりますね。

1,000万人も利用者がいるんだ。SUUMOとかHOME’Sの方が規模は大きいイメージだったけど……。
不動産売却のプロ
SUUMOやHOME’Sは賃貸などさまざまな業務を扱っていて、CMなどでもお馴染みですよね。

一方、イエウールは不動産一括査定に特化したサービスで、2014年のサービス開始から着々と実力をつけてきました。

1-2.査定にかかる最短時間

イエウールは査定がすぐにできる簡単さも魅力の一つです。

イエウールの公式サイトに最短60秒で入力完了と記載されているとおり、最低限必要な物件情報のみで査定を依頼できます。

【スマートフォン版イエウールの公式サイト】

スマートフォン版イエウールの公式サイト

また、申し込みフォームもシンプルで分かりやすいのが嬉しいポイントです。

【イエウールの査定申し込みフォーム】

イエウールの申し込みフォーム

これならすぐにできそう! でも、比較表にはもっと申し込みが簡単そうな査定サイトもあったような……。
不動産売却のプロ
確かにイエウールより最短時間の目安が短いサイトもありますよね。

しかし、査定前に無料会員登録が必要なサイトがあったり、実際には入力項目がイエウールより多かったりするサイトが存在しているのも事実です。

「簡単で分かりやすい」という意味では、イエウールは使い勝手の良い不動産一括査定サイトだと言えるでしょう。

1-3.提携会社数

不動産一括査定サイトを選ぶ一つの大きなポイントとなるのが、提携している不動産会社の数です。

参加している不動産会社が多ければ多いほど、あなたの売りたい物件を査定してくれる不動産会社に出会える可能性が高くなるからです。

イエウールの提携会社数は1,600社ぐらいかあ……。SUUMOやHOME’Sのが多いね。
不動産売却のプロ
確かに、イエウールは提携会社数では業界トップではありません

しかし、イエウールには他のサイトとは提携していない地域密着型の不動産会社が参加しているケースも多数あります。

不動産一括査定サイトで査定を依頼したからといって、査定額を出してくれる不動産会社が必ずしも見つかるわけではありません

特に地方だと、一括査定サイトには登録していないような地域密着型の小規模な不動産会社が多いため、査定を依頼できる会社がゼロになってしまう場合も多くあります。

しかし地域密着型の不動産会社とも多数提携しているイエウールなら、地方の物件でも一括で査定依頼をすることができる可能性が高いのです。

不動産売却のプロ
実際に、SUUMOとHOME’Sとイエウールを比較してみましょう

例として、富山県のある一戸建てを査定に出してみました。

提携会社数2,000社で最大規模のSUUMOでは、査定可能な不動産会社が0件でした。

【SUUMOの査定結果】

SUUMOの査定結果

また、提携会社数1,800社以上のHOME’Sでは、査定を依頼できる不動産会社が1社のみでした。

【HOME’Sの査定結果】

HOME'Sの査定結果

一方、イエウールでは2社の不動産会社に査定依頼をすることが可能でした。

【イエウールの査定結果】

イエウールの査定結果

提携会社の数としてはSUUMOやHOME’Sに劣っているように見えるイエウールよりですが、他の一括査定サイトでは対応できない地方の不動産査定にも対応していることが分かりましたね。

不動産売却のプロ
提携会社数は一つの目安ですが、地方の物件を売却したい人にイエウールは打ってつけの不動産一括査定サイトと言えるでしょう。

イエウールの不動産一括査定はこちら>>

1-4.ユーザーサポート

不動産一括査定サイトは、言わばあなたと不動産会社の間に立ってくれる存在です。

査定の申し込み方法や、不動産会社について何か疑問に思ったとき、気軽に問い合わせができると心強いですよね。

しかし、残念ながらイエウールには電話での問い合わせ窓口がありません

う~ん、確かに他の査定サイトにはフリーダイヤルの相談窓口があるね。
不動産売却のプロ
おっしゃるとおりです。万が一のとき電話で相談したいという方は、電話でのサポートが手厚いHOME4Uがおすすめです。

電話でのサポート窓口がないといっても、イエウールにもメールでの問い合わせ窓口はあります

また、Q&Aも充実しているため、不安に思うことがあれば事前に確認することができます。

1-5.運営会社の信頼性

不動産一括査定サイトを初めて利用する方は、信頼の置ける企業が運営しているのかどうかも気になるポイントではないでしょうか。

イエウールを運営しているのは、株式会社SpeeeというIT系の企業です。

Speee? 聞いたことない会社だなあ……。
不動産売却のプロ
確かに知名度ではNTTやリクルートに劣ってしまうかもしれませんね。

しかし、株式会社Speeeは2020年4月に上場予定の実力のある会社です。

実は不動産一括査定は、上場している大手企業も進出しているサービスです。

「売却するとなると多額のお金が動く取引になるし、どうしても上場している大手企業に任せたい……」

という不安をお持ちの方は、NTTグループが運営するHOME4Uやリクルートグループの運営するSUUMO売却に査定を依頼しましょう。

不動産売却のプロ
しかし、株式会社Speeeも上場が承認されるほどの実績のある企業であることは確かです。

地方の物件をお持ちの方は、ぜひ検討してみましょう。

1-6.悪徳業者への対応

イエウールはユーザーから苦情のあった悪徳不動産業者を排除していることを公式サイト上で明言しています。

イエウールの悪徳業者排除への取り組み

「1,600社も不動産会社と提携していれば、中には悪徳業者も紛れ込んでいるかも……」

と不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、イエウールはサービス開始から5年が経過し、ユーザーからの意見も蓄積されているはずです。

クレームの多い悪質な営業を行う業者は、提携を解除されていると考えて良いでしょう。

2.イエウールのメリットまとめ!使うべきなのは地方の物件を売りたい人

他の不動産一括査定サイトとの比較を踏まえると、イエウールは特に地方の物件を売りたい人におすすめのサービスと言えるでしょう。

改めて、イエウールの特徴とメリットをまとめてみます。

【イエールの特徴】
対応エリア 全国
提携不動産会社数 約1,600社
最大査定依頼社数 6社
運営会社 株式会社Speee
サービス開始 2014年
【イエウールのメリット一覧】
  • ・地域密着型の不動産会社が多数参加している
  • ・査定申し込みが簡単で分かりやすい
  • ・クレームの多い悪徳業者は排除されている
不動産売却のプロ
他の不動産一括査定サイトでは業者が見つからなかった場合でも、イエウールなら査定を頼める不動産会社と出会えるかもしれません!

3.実際どうなの?イエウールのリアルな評判

「そうは言っても、実際イエウールの評判ってどうなんだろう?」

いくらメリットがあると言われても、ユーザーの声は気になるところですね。

累計利用者数が1,000万人を超えているだけあって、インターネット上にはイエウールに関する口コミが多数存在しています。

実はイエウールって良くない口コミばっかり見かけるんだよなあ……。
不動産売却のプロ
利用者が多いだけに、インターネット上にはさまざまな評判があります。
【良い評判の例】
  • ・「意外にも高い査定価格を出してもらえた」
  • ・「サービスが利用しやすく、手軽に査定を申し込むことができて便利だった」
【悪い評判の例】
  • ・「営業電話がしつこくかかってきて面倒だった」
  • ・「実際に査定をしてみたら60秒ではできなかった」

インターネット上の評判や口コミはどこまで信じたらいいのか分からず、見ているうちに不安になってきてしまいますよね。

しかし、悪い口コミの中には誤解に基づいているものもあります。

営業電話をかけてくるのはイエウールではなく、イエウールを通じて査定を依頼した不動産会社です。

しつこく営業電話をかけてくる不動産会社にあたってしまった場合は、イエウールに報告すれば不動産会社を注意してくれる可能性もあります。

また、申し込みの最短時間はどの査定サイトも目安として掲載しています。

間取りや面積を確認しなければならない場合など、人によっては時間がかかってしまう可能性もあるでしょう。

不動産売却のプロ
つまり、他の一括査定サイトでも起こりうる問題がイエウールの評判として出回ってしまっているのです。

4.結局イエウールにデメリットはないの?

「でも、実際イエウールにデメリットはあるんじゃない?」

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

イエウールに「超大手の不動産会社が参加していない」「ユーザーサポートがメールのみ」という2つのデメリットがあることは事実です。

デメリット1 超大手の不動産会社は参加していない

イエウールには、国内の最大手の不動産会社は参加していません

【国内最大手の不動産会社】
  • ■三井不動産リアルティグループ
  • ■住友不動産販売
  • ■東急リバブル

上記の最大手3社は、イエウールには参加していません。

その他の大手不動産会社も、イエウールより「HOME4U」の方が多数参加している傾向にあるといえます。

大手の会社に依頼できた方が良いんじゃないの?
不動産売却のプロ
実は、必ずしも大手の不動産会社の方が良いというものではないんです。

先ほど解説したとおり、イエウールには地方の物件に強いという特徴があります。

大手の不動産会社は、地方によって店舗を持っていない場合もあります。

したがって地方の不動産の査定を依頼したい場合は、地域密着型の企業に強いイエウールがおすすめなのです。

デメリット2 ユーザーサポートがメールのみ

イエウールには電話の相談窓口がありません

そのため、査定のやり方などで分からない点があったときにリアルタイムで相談をすることはできなくなっています。

ただし、WEB上に問合せフォームはもちろん設置されており、メールで問い合わせることは可能です。

また、サイトの利用方法に関しては詳細なQ&Aが設置されているので、分からないことがあっても大抵はサイト内を確認することで解決することができるでしょう。

5.イエウールについてよくある疑問

「実際にイエウールで査定を依頼した後、営業電話がかかってきたらどうしよう?」

「査定を頼むのはイエウール1社だけでいいのかな?」

といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここからは営業電話を撃退する方法と、イエウールの賢い使い方を伝授します。

5-1.もし営業電話がしつこくかかってきたらどうするの?

万一査定を依頼した不動産会社からしつこい営業電話がかかってきた場合はイエウールに報告すれば不動産会社へ注意したり、提携を解除したりしてくれる可能性があります。

また、実はユーザーに売却の意思がない執拗な営業行為は法律で禁じられています

断ってもしつこく電話をかけてくる不動産会社には、「宅建法違反ではないでしょうか?」と伝えると引き下がるはずです。

メモ
ただし、物件を確実に売却するためには、不動産会社の担当者と直接連絡を取り合う必要があるのも事実です。

したがって、不動産会社を選ぶにあたっては担当してくれる「人」を見るのが非常に重要になります。

電話の対応で信用できる会社なのか見極めるのも一つのテクニックです。

5-2.イエウール1社に査定を頼めば大丈夫?

イエウール1社にさえ査定を依頼すれば大丈夫なのかというと、必ずしもそうとは言い切れません

イエウールが地域密着型の中小規模の不動産会社に強いことは事実です。

しかし、ひょっとしたら大手の不動産会社がお持ちの物件に対応してくれる可能性もあります。

なるほどなあ。じゃあイエウールとあわせて頼むならどの査定サイトがいいの?
不動産売却のプロ
イエウールではカバーしきれていない大手の会社にもバランスよく対応しているHOME4Uがおすすめです。

実際にイエウールとHOME4Uが提携している不動産会社を比較してみましょう。

【イエウールとHOME4Uの提携会社の比較】

※横にスクロールできます
イエウール Home4U 仲介手数料収入
センチュリー21グループ 31,132
三井住友トラスト不動産 20,656
三菱UFJ不動産販売 17,567
みずほ不動産販売 15,388
三菱地所リアルエステートグループ 9,871
大京グループ 7,666
東宝ハウスグループ 7,472
大和ハウスグループ 7,001
大成有楽不動産販売グループ 6,937
住友林業ホームサービス 6,460
近鉄不動産 5,855
スターツグループ 5,392
長谷工エリアルエステート 3,771
東京建物不動産販売 3,543
三菱地所ハウスネット 2,811
ポラスグループ・中央住宅 2,379
日本土地建物販売 2,205
小田急不動産 2,051
朝日住宅 1,195
京王不動産 11,67
相鉄不動産販売 1,067

HOME4Uはイエウールに参加していない三菱系列の不動産会社が参加しているほか、イエウールにはない電話相談窓口も設けられています。

不動産売却のプロ
イエウールとHOME4Uにあわせて依頼すれば安心ですね。

イエウールの不動産一括査定はこちら>>
HOME4Uの不動産一括査定はこちら>>

6.まとめ

他の不動産一括査定サイトと比較して、イエウールが地方の不動産査定に強いことがお分かりいただけたでしょうか?

地方の不動産売却を検討している人は、まずイエウールに査定を依頼するべきだと言えるでしょう。

ただし、最大手の不動産会社は参加していなかったり、電話での相談窓口がなかったりとデメリットがあるのも事実です。

不動産を確実に売却したいなら複数の不動産一括査定サイトを利用すればいいってことですね。
不動産売却のプロ
そのとおり! 手間を惜しまずあなたの不動産を少しでも高く売ってくれる信頼できる不動産会社を見つけましょう。

イエウールの不動産一括査定はこちら>>
SUUMOの不動産一括査定はこちら>>
HOME4Uの不動産一括査定はこちら>>

家やマンションを売ろうと考えているなら、とにかく早めの査定を

家の売却には平均的に6ヶ月から1年、マンションの売却には3ヶ月から6ヶ月もの時間がかかります。急ぎで住居を移らなければいけない事情が発生した場合でも、いきなり売却できるわけではありません

また、家やマンションの売却価格は時期などによる需要で大きく変動します。急いで売りに出すと価格交渉で不利になる可能性があります。

今すぐに不動産の売却を考えていない場合でも、早めの査定をおすすめします。査定に出したからといっても必ず売却しなければいけないわけではないので、相場感を把握する目的でも利用できます。 ※不動産売却が既に決まっている方は急ぎ査定を貰いましょう

「一括査定サイトの数が多すぎて、どれを使っていいかわからない」という方には、日本で最も古くから一括査定サービスを提供している、実績抜群のHOME4Uをおすすめします。運営会社もあのNTTのグループ会社なので安心です。

特別な書類は一切必要なく、最短1分で複数の大手不動産会社に査定の依頼を出すことができます。もちろん査定は無料です。

HOME4Uの公式サイトはこちら>>

不動産一括査定の申し込みをする(無料)
【査定する物件】の情報を入力してください
都道府県が選択されていません。
市区町村が選択されていません。
ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。
※下記「売却査定サービスの注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。
上記フォームからの不動産売却査定サービスの注意点
上記の不動産一括査定サービスは、弊社ではなく、「HOME4U」が提供しているものとなります。株式会社チェスターは、上記フォームからお客様がご入力いただいた情報を取得いたしません。「HOME4U」は、株式会社NTTデータスマートソーシングが運営を行っており、ご入力いただいた個人情報は、株式会社NTTデータスマートソーシングが管理(収集、利用、提供、委託)します。

このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能