イエウールにデメリットはない?サービスの実態と評判を徹底解説!

イエウールの特徴

不動産の売却にあたって不動産会社を選ぶなら、不動産一括査定サイトを活用すべきです。さまざまな不動産一括査定サイトがあるなかでイエウールの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。本当に便利なのか、デメリットがないのか、不安なこともありますよね。

結論からお伝えすると、イエウールは不動産選びに便利な信頼の置けるサービスです。売りたい物件が地方にある方や、物件を少しでも高く売りたい方は使って損はありません。

また、ユーザーが安心して使うことができるよう、きちんとした取り組みを行なっているのも嬉しいポイントです。

この記事ではイエウールについて、不動産会社ならではの視点から詳しく解説していきます

イエウールの不動産一括査定>>

このページで解決します!
Q&A 良くある疑問
イエウールはどんな人が使うべき?
売りたい物件が都市部ではなく地方にあるという方や、少しでも高値で物件を売却したいという方はイエウールを是非利用してください。
>>もっと詳細を知る
イエウールってどんなサービス?
イエウールは、業界でも最多クラスの1,900社を超える不動産会社が参加する不動産一括査定サイトです。
>>もっと詳細を知る
イエウールのメリットって?
他の一括サイトでは出会えない、より理想に近い不動産会社に出会える可能性があります。物件を高値で売却してくれる熱心な営業担当者を簡単に見つけられるかもしれません。
>>もっと詳細を知る
イエウールにデメリットはある?
弱点の少ないサービスです。強いて挙げるなら、業界最大手クラスの不動産会社は参加していないこと、メールでの問い合わせはできないことです。
>>もっと詳細を知る
この記事の監修税理士
監修税理士の税理士法人チェスター代表 福留正明
税理士法人チェスター代表
福留 正明
公認会計士・税理士・行政書士。相続税対策に強みを持つ税理士法人チェスターの代表社員。株式会社チェスターでは、年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている。 TV/雑誌など各種メディアからの取材歴多数。また、土地や相続についての書籍も多数出版している。
株式会社チェスターは、総勢190名以上の税理士法人グループの不動産会社です

1.30秒でわかるイエウールを使うべき人

まず、イエウールを利用すべきなのはどんな方なのか、手短にお伝えしましょう。以下に当てはまる方には、イエウールのご利用をおすすめします。

▼イエウールの利用がおススメの方
地方の物件を売りたい方
・不動産を少しでも高く売りたい方

その理由や、イエウールというサービスのメリット・デメリットなどについて、詳しく解説していきます。

イエウールは、1,900社を超える不動産会社が参加する大手不動産一括査定サイトです。あなたもイエウールを利用すれば、きっと理想の不動産会社に出会うことができますよ。

2.イエウールの特徴とは?

まず、イエウールとはそもそもどのようなサービスなのか、基本情報を確認してみましょう。

【イエールの特徴】
対応エリア 全国
提携不動産会社数 1,900社
同時見積依頼数 6社
運営会社 株式会社Speee
サービス開始 2014年

不動産一括査定サイトのなかには対応エリアを「全国」と謳っていても地域によって査定を行える不動産会社が存在しない場合も少なくありませんが、イエウールの場合は提携する不動産会社の多さによって広いエリアをカバーしています。

2-1.提携会社数はトップクラスの1,900社

イエウールは、全国の1,900社の不動産会社と提携しています(2019年4月時点)。これは、数多くある不動産一括査定サイトのなかでもトップクラスといえる多さで、イエウールの最大の特徴ともいうことができるでしょう。

不動産一括査定サイトを一概に提携会社数のみで評価することはできませんが、数が多ければ多いだけ、自分に合った不動産会社と出会える可能性は高まると考えられます。

イエウールは特に、中堅どころから地域密着型の小さな不動産会社が多く参加しているため、大手不動産業が取扱エリア外としている地方であっても不動産会社が見つかります。

参考までに、他の不動産一括査定サイト「すまいValue」や「HOME4U」との対応比較表をご覧ください。

【イエウールと提携している主要な不動産会社】

※横にスクロールできます
イエウール すまいValue Home4U 仲介手数料
三井不動産リアルティグループ 85,008
住友不動産販売 69,615
東急リバブル 60,149
野村不動産グループ 33,136
センチュリー21グループ 31,132
三井住友トラスト不動産 20,656
三菱UFJ不動産販売 17,567
みずほ不動産販売 15,388
三菱地所リアルエステートグループ 9,871
大京グループ 7,666
東宝ハウスグループ 7,472
大和ハウスグループ 7,001
大成有楽不動産販売グループ 6,937
住友林業ホームサービス 6,460
近鉄不動産 5,855
スターツグループ 5,392
長谷工エリアルエステート 3,771
東京建物不動産販売 3,543
三菱地所ハウスネット 2,811
ポラスグループ・中央住宅 2,379
日本土地建物販売 2,205
小田急不動産 2,051
朝日住宅 1,195
京王不動産 11,67
相鉄不動産販売 1,067

※仲介手数料は(公財)不動産流通推進センター「2019 不動産流通統計集(9月期改定) 3不動産流通」より抜粋

どちらかといえば中堅規模の不動産会社が数多くイエウールに参加しているのがご理解いただけたでしょうか。中堅といっても全国には31万を超える不動産業者が存在するため、ここに挙がっているのはごく一部です。

2-2.イエウールのリアルな評判

イエウールは提携不動産会社数が多いだけでなく、もちろん利用者数も膨大です。のべ1,000万人以上の方がイエウールのサービスを利用しています。

実際に利用した方からはどのような評判を得ているのでしょうか。

利用者数が多いだけあって、インターネット上にはイエウールに関する多数の口コミが散見されます。よく見受けられる内容としては、以下のものが多いようです。

良い口コミ
 😃「意外にも高い査定価格を出してもらえた」
 😃「サービスが利用しやすく、手軽に査定を申し込むことができて便利だった」

悪い口コミ
 😠「営業電話がしつこくかかってきて面倒だった」

いろいろ調べていると、「良い口コミはサクラなのでは?」「悪い口コミはリアルに思える……」などと考えてしまいますよね。何を信じてよいのか、だんだんと疑心暗鬼になってくる方もいるかもしれません。

しかし、不動産会社である当社から率直に申し上げると、「イエウールには多少のデメリットもあるが、それをはるかに上回るメリットがあるサービス」です。物件を本気でできるだけ高値で売却したいという方には、イエウールをおすすめします。

3.イエウールを使うメリットとは?

イエウールには、デメリットを考慮しても利用した方が良いといえる、大きなメリットがあります。

売却したい物件が地方にある方、少しでも物件を高値で売りたいという方は必見ですよ。

メリット1 地方の不動産会社にも数多く対応

イエウールが提携している不動産会社数は1,900社。

イエウールの大きな特徴として、提携会社数が多い分、全国の地域密着型の不動産会社が参加していることが挙げられます。そのため、売りたい物件が都市部から離れた地方の物件であっても、高い確率で取り扱ってくれる不動産会社が見つかります。

不動産一括査定サイトによっては、提携する不動産会社の数が少なかったり、提携の不動産会社が拠点を置く地域に偏りがあったりといった理由で、表向きは対応エリアを「全国」と謳っていても実際一括査定を利用しようとすると「この物件は取扱対象外です」といった表示がされてしまうことも少なくありません。

しかし、地方密着型の不動産会社も多数参加しているイエウールであれば、どんな物件であっても取り扱ってくれる不動産会社に出会える可能性があります。

「田舎だからなかなか不動産会社が見つからない……」という方は特に、イエウールの利用を検討すべきだといえるでしょう。

メリット2 高値で売れる可能性が上がる

イエウールを利用すれば、より高い査定額を提示してくれる不動産会社に出会える可能性があります

不動産会社にはそれぞれ得意の物件種類やエリアが異なります。多くの不動産会社が競合する一括査定サイトでは、高い査定額を出してくれる不動産会社と出会える可能性が高いと考えられるでしょう。

といっても、他社と比べて異様な高額を提示してくる不動産会社には注意が必要です。なかにはとりあえず高額査定で仲介の契約を交わし、売り出し後に必要以上に値下げを勧めて売買契約を急がせようとする不動産会社も存在します。

査定額の高さで決めるのではなく、その査定結果を提示した不動産会社がきちんと根拠を示すことができるか、担当者の対応が誠実か、物件を売るために尽力してくれそうか、といった観点で、より物件を高く売れそうな不動産会社を選ぶことにしましょう。

メリット3 熱心な不動産会社が多い

イエウールには、どちらかといえば地域密着型の中小規模の不動産会社が数多く参加しています。

大手の不動産会社であれば、営業担当者は一人で多くの物件を抱えていますが、小さな会社であればそもそも取り扱う物件が少なく、一つの物件に対して親身かつ熱心に対応してくれる担当者に出会える可能性が高いと考えられるでしょう。

自分の物件に対して熱意を持って真摯に向き合ってくれる会社の方が、信頼して売却を任せることができますよね。

査定依頼を利用すると営業電話がかかってきて面倒、などといった口コミもありますが、物件をより迅速に高額で売却するためには、売り主と不動産担当者との連携が欠かせません。不動産会社を選ぶにあたっては担当してくれる「人」を見るのも大事なので、電話の対応で信用できる会社なのか見極めることにしましょう。しつこい営業電話は宅建法(宅地建物取引業法)で禁じられているため、万一断っても望まぬ営業活動が続くようであれば「宅建法に違反していますよね?」と言えば引き下がるはずです。

メリット4 査定依頼が簡単にできる

イエウールは売却査定依頼画面に独特のデザインを導入しています。

メッセージアプリ風の画面上で売却したい物件について簡単な入力を済ませるだけで、査定の依頼がすぐに完了します。初めての方でも悩むことなく利用できる分かりやすいデザインが嬉しいですよね。

空き時間や移動中でも手軽に申し込むことができます。

イエウールの査定画面

3.イエウールにデメリットはあるの?注意点と対策

イエウールには、デメリットや注意点はあるのでしょうか?

最大限活用するために、利用する前にどんな注意点があるのか把握して、対策を練っておきましょう。

注意1.超大手の不動産会社は参加していない

イエウールには、国内の大手不動産会社はあまり参加していません。

三井不動産リアルティグループ・住友不動産販売・東急リバブルの最大手3社は自社が運営に携わっている不動産一括査定サイト「すまいValue」にしか参加しておらず、そのほかの大手不動産会社も、イエウールより「HOME4U」の方が多数参加している傾向にあるといえます。

しかし、必ずしも大手の不動産会社の方が良いというものではありません。大手不動産会社の多くは首都圏を拠点としているため、地方によってはそもそも対応している店舗が少ない場合もあります。

イエウールには地域密着型の不動産会社が多数参加しているため、全国のさまざまな地域の不動産会社を見つけることができます。

注意点2.ユーザーサポートがメールのみ

イエウールには電話の相談窓口がないため、査定のやり方などで分からない点があったときなどにリアルタイムでの相談をすることはできません。

ただし、WEB上の問合せフォームはもちろん設置されており、メールで問い合わせることは可能です。TOPページの最下部に、問合せフォームへのリンクが設置されています。

また、サイトの利用方法に関してはQ&Aが設置されているので、分からないことがあっても大抵はサイト内を確認することで解決することができるでしょう。

また、査定依頼後のやりとりに関しては、どの一括査定サイトであっても基本的にはそれぞれの不動産会社と個別にやりとりすることになります。不動産一括査定サイトの運営元に連絡が必要になることはほとんどないと考えてよいでしょう。

5.知っておきたい!イエウールを安心して使える理由

イエウールはユーザーが安心して利用することができるよう、ユーザー目線の取り組みを行っています。

5-1.クレームの多い悪徳業者は排除

イエウールは、ユーザーからクレームの多い企業は契約を解除すると宣言しています。

悪徳業者は淘汰されるシステムとなっているので、変な不動産会社に当たるのでは……なんて不安を抱くことなく、安心して利用することができますよね。

サービス開始から5年が経過しているため、その間にクレームの多い業者は少なくなっていると考えられるでしょう。

6 まとめ

不動産一括査定サイト「イエウール」には、メリットが数多くあります。

まず、特筆すべきは参加している不動産会社の数の多さです。全国の不動産会社1,900社が参加しているため、あなたの物件を売ってくれる不動産会社が見つかる可能性が圧倒的に高いということができるでしょう。

特に以下に当てはまる方は、是非イエウールを利用してください。

▼イエウールがおすすめの方
 ・地方の物件を売りたい方
 ・複数の不動産会社を比較して少しでも不動産を高く売りたい方

イエウールには地方の不動産会社が多数参加しているため、他の不動産一括査定サイトでは取扱対象外となってしまうエリアでも利用が可能です。

ユーザーの利便性や安心を優先した施策も魅力的です。査定依頼は簡単に行うことができる独自システムを導入しており、悪徳業者は排除、個人情報の取り扱いも万全です。

イエウールは、サービス開始依頼ユーザー数を大きく伸ばし、のべ1,000万人以上が利用している人気の不動産一括査定サイトです。多くの方から支持されるのも納得の魅力てなサービスだといえます。

イエウールの不動産一括査定>>

ふるさと納税のやり方
このページについて
チェスターのロゴ
株式会社チェスター
Chester Certified Tax Accountants Co

事例紹介では、株式会社チェスターが不動産に関連する知識をわかりやすく解説しています。

株式会社チェスターは、相続税を専門に取り扱う「税理士法人チェスター」のグループ会社です。

強み

01 【実績】
年間100億円以上の売却案件を豊富に取り扱っている

02 【信頼】
相続専門 No.1 税理士事務所のグループ会社

03 【専門性】
複雑な税務・法務のお悩みにも対応可能